人との出会いで深まる広がる奥行きと幅

本日「名古屋マリオットでモーニング」を開催しました。
3名だったので窓際キープ(^ ^)

 ヨガインストラクターのしょうこさんは、今年1月の「ウーマン朝食会」でご一緒した方。もうひとかたの珠里さんは、わたしのヨガ友であり、ロザフィーというアクセサリーの先生。

3人の共通の話題が「ヨガ」ということで、ヨガを瞑想などの話題を中心に話し込んだ結果、店員さんから「お時間ですので…」と言われるまで店におりました。そして写真を撮り忘れた…(´Д` )

しょうこさんは最近 お引越しをされ、今までの持っていたものを殆ど処分されたのだとか。また「値段に関係なく『自分が好きなもの』に囲まれて暮らすことにしたの」とも。千恵さんからよく「宇宙は空間が好きなのよー」と聞いていたので、きっと、しょうこさんにはこれからスゴイことが起こるんだろうなー。楽しみです。

珠里さんは妊娠9ヶ月、もうすぐママです。かわいいものが好きで雰囲気もすごーいラブリーなのに出てくる言葉は完全に「左脳派」なので、そのギャップがいつも楽しい。今日も出てくる一言ひとことが的というか本質をぽんっとついて話されてしました。

このモーニング、まだ2回しか開催しておらず、エラそうなことは語れませんが、こうやっていろんな人と話して、知らないことを聞いたりするのは、本当に刺激になるなあと。大事だなぁと。しみじみ感じて帰途につきました。

ひとりで鬱々と引きこもっていた時期は本当に何の解決法もなく、悪いほうに悪い方に物事を考えて世界は暗闇だと思っていたけれど、まあそれもありだけど、暗闇をやり尽くしたら、やっぱり外に出た方がいいんだなと。自分だけでは知り得ないたくさんの情報と知恵、ひとそれぞれが持つ考え方はは学ぶことも感じるものもたくさんあります。それにはネットではなく直接会うってことがより大切。なぜならば、人間は殆ど「水」でできていて、「水」は触れた命を生かす性質を持っているから。

これかもコツコツとモーニングやっていこーと思いました。次回は7月下旬にしようかなと思ってます。

いろんな話しをした中で、わたしが「これすぐやろ」と思ったのは、シャンプー前に麻炭と塩を混ぜてのマッサージ。
頭皮に脂があると疲れを感じやすいんだそうです。そして炭は不要なものを吸着して排出してくれる働きがあるそうな。気になる方、お試しあれ。

最後にしょうこさん、珠里さん、今日は素敵な時間をありがとうございました!


おまけ レジにいたうさぎ。眉毛が気になる。

【ご案内】7月24日 長谷川千恵さんWS「集うと閃く可能性無限大お茶会 in ピタゴラ」

おーまーたーせーいたしましたっ!

長谷川千恵さんの「集うと閃く可能性無限大お茶会」を7月24日(金)に開催します。
10615338_1483570468598570_5558100510195524297_n

前回 2日間 開催したお茶会と自分の在り方ワーク、みなさま大きな気づきを得られてました。
IMG_4046
IMG_4080

自分がいかに愛おしい存在であるかを見つけた方
これまでの自分の思考が「切ないから幸せ」に反転した方、
迷っていた自分を脱し、大きな決断をされた方、
ブログのタイトルを変更された方…などなど

これらは千恵さんから「あーしろ、こーしろ」と言われたからではないんです。ご本人自身の気づきと行動。
千恵さんの話はアドバイスではないんですよ。なんていうですかね、千恵さんを使って「自分と対話・会話」かな。

「自分と会話する」って、あらめて考えるとそんな時間 普段ないんです。本当は一番会話しなきゃいけない、気付いてあげなきゃいけない相手なんですけど。

日常生活に追われているとそれどころではありませんもんね。

なので、この時間は普段の煩わしいこと?を全部 置いてきて、静かに自分を労ってあげてほしいと思います。

自分と向き合うことで見えてくること
「色々と問題を作っているのは自分自身なんじゃん」という気づき
気づきからわかってくること
「なーんだ、なんてことないじゃん。わたしって、てんさい_φ( ̄ー ̄ )」という閃き

実際に前回の2日間のWSでこの感覚を体感されている人たちを見て、真面目に本当に驚きました。

長谷川千恵さんと話すということは「自分のめんどくさい部分を脱ぐ、脱げる」ってことなんだと実感。

脱げばすごいですからねー。ちなみにわたしの場合は、こんな風になれましたね笑。
IMG_4102

これをやれとは言いませんが(やりたくなりますよ)。
要らない思考を脱いだらものすごく楽になるってことを知ってもらえたらなあと思います。

それではご案内です。


日時:7月24日(金)13:00〜16:00

場所:アトリエ&カフェピタゴラスイーツ
名古屋市熱田区白鳥2-10-1メゾンT&K1階(052-720-4685)

参加費:6,500円
(今回はオーナーパティシエ山崎友紀さんがお店にいます。ゆきさんの芸術的マクロビスイーツを存分にお楽しみください)

お申し込みはこちらから!

焦る時ほど役立つ「セミナープロデュース入門講座」

いよいよ今週木曜日に迫ってきた堀内瑠美さんの名古屋セミナー

7月2日「人が集まるご縁が広がるブログ&Facebookセミナー」「申し込みが増えるブログコンテンツ作りセミナー」
7月3日「セミナープロデュース入門講座」

準備の大詰めを迎えております。
人数把握、ご入金の確認、資料の準備、お弁当の手配当日やることのおさらい・・・・エトセトラエトセトラ。
久しぶりにテンパってますd( ̄  ̄) あれは大丈夫かこれは大丈夫か、思いついたことを携帯にメモ入れながら、わたわたわたわたわた笑

で、これを見る。セミナープロデュース入門講座のテキスト。

IMG_3659

セミナー前に準備しておくことや当日運営の流れが細かく記載されてます。
明日 受講されるみなさまにリマインダーを送りますが、テキストを見るとリマインダーに記載することとして見落としていたのが「受付開始時間」!そーだよね、いるよね!

このテキストがあって本当によかった。最近 お守りのように身近においてる。マジでありがとうです。

わたしが堀内瑠美さんを招致した理由

IMG_3737
立て続けに瑠美さんネタ。ストーカーみたい笑
ストーカーみたいに毎日ブログとFacebookはチェックしてるけど。

一昨日(本当は昨日)「明日は瑠美さんを招致した理由を書こ」と自分で『決めた』ので書いております(←長谷川千恵さんの教え)

瑠美さんを招致した理由。一言で言うと「来てくれないなら自分で呼べばいい」。

わたしは今年1月 瑠美さんが主宰する「ウーマン朝食会」に参加するまで堀内瑠美さんその人もそのご主人の堀内恭隆さんのことも知りませんでした。

その頃は、イベントプロデュースはおろかブログを書く気もサラッサラなかったわたし。長谷川千恵さんに「絶対 会ったほうがいい人だから!」という理由だけで朝食会に参加。

ウーマン朝食会は大勢の方が来られたので、ご本人とはお話すすることはなかったのですが、朝食会なんて面白いことやってる方だなと思って、瑠美さんのブログを読み始めたんです。

そしたら、まあ!何と!こんな人がいるんだなと。
ちょっと前に流行った言葉を借りると「バリキャリでもない」だからといって「ゆるキャリではない」
仕事に偏るでもなく、ママ>仕事でもなく、だからといってビジネスを確立されていて何ともバランスのいい方だなあと。

そしてその確立された軸から発信される言葉がものすごく的を得ているというか、わたしのツボばかり。
特に仕事観に対する考えは、兎にも角にもヒットの連続。きゃぴきゃぴとかオンナオンナな感じは全くなく、フラットに時にシビアな目線で仕事というもの捉えていながら、キャリアを持っている人にありがちなつーんとした上から目線な感じがない。(ここで披露できるような具体例をちゃんとメモっとけばよかった。言葉に説得力がないのを痛感)

それでもっと瑠美さんの話を聞きたい、もっとこの人を知りたい。考えを吸収したい!と思ったんですが、瑠美さんに会おうとすると東京・大阪に行かねばならぬ。交通費はばかにならぬと二の足を踏んでました(その後 大阪に行くんですけどね)。そして、「行きたいなー行きたいなー」とか「また今日もいいこと言ってるじゃん!」思いながら、瑠美さんブログとFacebookを読む毎日。

一方でわたし自身はその後 好きな幹事業を発展させて「イベントプロデュース」というものをやってみようという気になり、告知用にブログがいるなーと思って、ブログを書き始めることにしました(この理由はまた書こ)

瑠美さんのことは、ともかくずーっと頭に残ってて、学びたいけど、自分が東京・大阪に行くのが面倒、でも来てくれそうにもない、だったらわたしが呼べばいいじゃんと思って、というか、たったそれだけの理由でイベントプロデュースを始めるにあたり受講した瑠美さんの講座「セミナープロデュース入門講座」の席で「名古屋に来ていただけませんか?」とお願いしたんです。

自分の実力を踏まえた集客とか全く考えず、随分 向こう見ずなことしたな、と今更ながら思っていますが、このわたしの無謀な行動に協力をしてくださったのがピタゴラスイーツの長谷川千恵さんと山崎友紀さん。「瑠美さんが名古屋に来てくれるなら、朝食会をピタゴラで、あと、瑠美さんが好きな抹茶マフィンの伝授クラスをやろうか」と言ってくれたのです。本当にありがたい。自分が決めると何かが動くってのは本当だなと改めて思います。

それにしても改めて自分の言葉の説得力のなさを痛感。
これは、7月2日のブログセミナーでわたしもちゃんと聞こう。
そして、わたしが瑠美さんを呼んだセミナープロデュース入門講座も7月3日に開催します。わたしのような「えいやっ」な勢いももれなくついてくるかも!?

そのセミナーはこちらから

目の前のことに全力で取り組む

来週 名古屋にお越しいただく堀内瑠美さんの本日のブログ↓↓↓↓を読んで、この人のすごさに更に圧倒されて大きなため息。

今まで観察した堀内流プロデューサー技を実践!?

セミナー講師側からの目線でいかに瑠美さんの手腕が素晴らしいか、書かれてます。

「やっぱりすごいなあ」と思うのと同時に「わたしはどうなのか?どう思われているのか?」と ムダに不安に襲われました。

が、そんなことを考えるひまがあれば、他にやることあるだろ?と自分にツッコミ。

この場合は、こんな敏腕プロデューサーのノウハウを惜しみなく吸収できる講座が7月2〜3日に開催されます!と告知だよね!

こちらです↓↓↓

「7月2〜3日 堀内瑠美さん名古屋セミナー 〜ブログとFBだけで集客アップを学べる2日間〜」

あれこれ考えるよりも目の前のことに全力で取り組めば自ずから道は見えてくる

会社員生活20数年、仕事が辛くて先行きが見通せない時、机の前に貼って自分を支えてきた言葉。

ふと思い出しました。

講師の堀内瑠美さんです。
IMG_3738

お得って何なのか?

「高い」とか「安い」って何よ?という疑問の渦に入ってしまって、溺れてます。

安いと本当にお得なのかなぁって?

わたしは高いとか安いではなく、自分が「これ!」と思った直感の方が大事ではないかと思うのです。

「これ!」と思っているのにお値段が高くて、代替案でまかなっても、それは本当に自分のほしいものを手にいれたことにはならないと思う。

仮に思ったより高かったとしても、その場で得るものや感じるものは、代替案では絶対得られないし、その場で出会う人は自分と同じもしくは高い波動を持っているので、その影響を受けることなんて金額には換算しようにもできない。

それに例えば講師だって、それなりのお金をもらうのだから、と、自分が持っているものを全身全霊で出し切ろうとする。

そういうエネルギーを受け取れるほうが「お得」なんだと思う・・・んだけどなあ。

表面的な金額を見て、安いから行く、高いから行かないという考え方で判断するのは、本質的に自分が得たいものを見逃すだろうし、自分自身そのもののあり方にも比例するように思えてきてしまうのです。

例えば、先週の長谷川千恵さんのワークショップに参加された方々も「勢い」という言葉も使われていましたが、直感を信じて行動に移された結果はここで言うまでもなし。お値段から期待するもの以上のものを受け取られたと思う。

だからって、高いものに手を出しまくるということではありませんが。

やっぱり直感に従うことが大事ということか。頭の中 整理できたかな。

わたしの直感で招致した堀内瑠美さんの名古屋セミナー。いよいよ来週末。
瑠美さんを招致した理由を明日書こ。

IMG_3889