苦手な人が教えてくれたこと

最近 私の周りにある人の名前がちょこちょこ出てくる。
半年くらい前に知り合い、素敵な方なんですが、ちょっと苦手意識があって私の意識から外していた人。

そんな人の名前がこの数日私の耳に何かと入ってくる….d( ̄  ̄)

ちょうど先週の金曜日に竹中高麗さんとお話した時に「目の前の人が発する言葉、目の前で起きていることは自分の潜在意識からのメッセージだよ」と教えてもらったこともあり、この現象が何んなのか?なーんか気持ち悪いなーと思って、今日 ピタゴラスイーツさんに行った際に千恵さんに「なんか気持ち悪い。苦手と思ってる人の名前がまとわりついていて『いややーーー!』って感じ。なんなんでしょう、これは?」と聞いてみる。

(参考)昨日のランチ。うまうま。

千恵さん:「何がいやなの?」
私:「うーん。何か嘘っぽいところ」
千恵さん:「どうして嘘っぽいって思うの?」
私:「うーん、なんとなくそう思う。悪い人ではないけど、なんかそう思う」

という問答があった後(途中割愛)、

「やっぱり本物がいいよね。本物だよね」

という結論に落ち着き、ピタゴラさんを後にしたけど「で、本物ってなんだ?」と帰宅途中 考える。帰宅してさくらの散歩しながら考える。散歩から帰宅して呼吸法→瞑想(だる重解消におすすめ)しててもちょっと頭の片隅で考える。

それなりに考えて、本物の定義って人それぞれだけど、私の場合は「ひたむき、素直、真摯」かなあと思って、日課でもあるホットヨガのレッスンに出かける。

レッスンの最後 シャバーサナで仰向けになって、ぼーっとしていたら、、、言葉が降りてきた。

「自分が信じるその人の中にあるダイヤモンド(本物)を取り出し輝かせるという視点でのイベントプロデュース」

あらら、と、思い出した2つのこと。
そして、パズルのピースが「パチっ」と、はまった感覚。

ひとつは、前回受講した千恵さんのWS「集客力と発信力は自分の在り方次第」(←今回は主催側)で、『なぜイベントプロデュースをやりたいのか?』という基本中の基本の問いに対して今ひとつしっくりこず、はっきりもしなかった。
<↓↓↓受講時のメモ>

 もうひとつは、流水紋作家であり、世界のダイヤモンドカッティング界の第一人者である重富豪先生のお話し。
先生は「自分がダイヤモンドカッティングで世界に認められたのは、単に表面をカッティングするのではなく、ひとつ一つの原石の中に潜んでいる輝き、つまり『光のこども』を取り出すことに注力したから」と仰ってた。

この2つを思い出して、思ったこと。
おこがましいかもしれないけれど、私は、私が「この人だ!」と信じた人たちの中にあるダイヤモンドを取り出してみたいなーと、そのダイヤモンドを輝かせたいなーと、そのダイヤモンドの輝きに触れた人も自分の内面にあるダイヤモンドを磨いて輝くみたいな、そのためのイベントプロデュースでありたいなー、と。そこにはネームバリューとか一流とか関係なく自分の感性を信じたいなーとも。

ちとかっこつけすぎかもしれん_φ( ̄ー ̄ )
ま、いいわ。備忘録として覚えておきたいし。

でも、これを伝えるために彼の人は私の前に登場してくれたんだなーと思ったら、苦手だったのにいい人やんって思えるから笑える。

言葉って降りてくるもんなんだ。
というより、目の前で起きていることを注意深く観察するっておもしろい。
やってみてー!

★★★受付中です★★★
6/20 長谷川千恵さんワークショップ「集うと閃く可能性無限大お茶会」
6/21 長谷川千恵さんワークショップ「発信力と集客力は自分の在り方次第」
6/30 名古屋マリオットでモーニング
7/2 堀内瑠美さん名古屋セミナー「ご縁をつなぐ人が集まるブログ&Facebookセミナー」
                「申し込みが増える!ブログコンテンツ作りセミナー」
7/3 堀内瑠美さん名古屋セミナー「セミナー主催の秘訣がわかるセミナープロデュース入門講座」 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中