「わたしなんか」という一見 謙虚に見える傲慢感

長谷川千恵さんも3人のお子さんのお母さんとピタゴラスイーツ店長を両立しながら、ブログとFacebookをよくアップする人です。しかも携帯で。魔法の人差し指を持つ人です_φ( ̄ー ̄ )

そんな千恵さんが本日アップしたFacebookがツボ。

  わたしなんか…

  という( ̄ー ̄)
  一見、謙虚のような

  めちゃ傲慢( ̄▽ ̄)

あは。わたしよくやる。だって日本人ですから!?

わたしの場合、褒められたいばかりに
ホントはそう思ってないのに、そんな風に言ってみて
『そんなことないよー、だって本当にそう思うもん』と
相手に言わせて、悦に感じてみたりする。

まぁ〜いやらしい_φ( ̄ー ̄ )

わたしみたいなバカは置いておいて、本当に謙遜される方、ここからが大事。

このやり取りで千恵さんが放った言葉。

  わたしなんかっていうのってさ、命に失礼やなと

  わたしは思うのよ。

  何も言わないでさ、心臓動かしてくれて、完璧にしてくれてんのにさ。

  なので、

  わたしだからこそ!なのだと思うのよ。

  わたしはね。

そう。わたしはわたしの命に関われないのです。
だって、心臓に対してゆっくり打ってとか、血液に対してもう少しコレステロール下げてって言えないもんね。
わたしの命は勝手にわたしを生かしている。

そんな命だからこそ「わたしだからこそ!」なんだな。

人間とは考える葦ってだれかが言ってたけど、いろいろと一生懸命考えていることって実は大して意味がないことかもしれない。わたしは無駄に色々と考えて無駄に悩んで無駄に自分を否定し時に自分を呪ってた。

本当は自分という存在そのものが絶対的に尊くて、喜ばれていて、幸せなこと。なのにね。
そんな単純でシンプルなことなのにグサりと感じた投稿でございました。

さすが「自分の在り方」の講師が言うことは違う!

というところで宣伝です(笑)

「わたしだからこそ。わたしがわたしであること、それ以外に何が必要?」なワークショップ

今週日曜日に開催です。直前のお申し込みももちろん受付中です!!
「ビビビ(←古い)」ときたかた、こちらまで!

ここまで書いて読み直して思ったんだけど「わたしなんか」っていう人は認めてほしいのかもしれない。でも、それは誰かに認められるのではなくて、自分が自分に認められたいですよ、と言いたい。叫びたい、訴えたい(経験談)。結局は「自分」なんです。自分が自分を認めれば、他人の評価も気にならなくなるし、逆に他人から認められるよーになるのだと思います。

長谷川千恵さん↓↓

10615338_1483570468598570_5558100510195524297_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中