わたしが堀内瑠美さんを招致した理由

IMG_3737
立て続けに瑠美さんネタ。ストーカーみたい笑
ストーカーみたいに毎日ブログとFacebookはチェックしてるけど。

一昨日(本当は昨日)「明日は瑠美さんを招致した理由を書こ」と自分で『決めた』ので書いております(←長谷川千恵さんの教え)

瑠美さんを招致した理由。一言で言うと「来てくれないなら自分で呼べばいい」。

わたしは今年1月 瑠美さんが主宰する「ウーマン朝食会」に参加するまで堀内瑠美さんその人もそのご主人の堀内恭隆さんのことも知りませんでした。

その頃は、イベントプロデュースはおろかブログを書く気もサラッサラなかったわたし。長谷川千恵さんに「絶対 会ったほうがいい人だから!」という理由だけで朝食会に参加。

ウーマン朝食会は大勢の方が来られたので、ご本人とはお話すすることはなかったのですが、朝食会なんて面白いことやってる方だなと思って、瑠美さんのブログを読み始めたんです。

そしたら、まあ!何と!こんな人がいるんだなと。
ちょっと前に流行った言葉を借りると「バリキャリでもない」だからといって「ゆるキャリではない」
仕事に偏るでもなく、ママ>仕事でもなく、だからといってビジネスを確立されていて何ともバランスのいい方だなあと。

そしてその確立された軸から発信される言葉がものすごく的を得ているというか、わたしのツボばかり。
特に仕事観に対する考えは、兎にも角にもヒットの連続。きゃぴきゃぴとかオンナオンナな感じは全くなく、フラットに時にシビアな目線で仕事というもの捉えていながら、キャリアを持っている人にありがちなつーんとした上から目線な感じがない。(ここで披露できるような具体例をちゃんとメモっとけばよかった。言葉に説得力がないのを痛感)

それでもっと瑠美さんの話を聞きたい、もっとこの人を知りたい。考えを吸収したい!と思ったんですが、瑠美さんに会おうとすると東京・大阪に行かねばならぬ。交通費はばかにならぬと二の足を踏んでました(その後 大阪に行くんですけどね)。そして、「行きたいなー行きたいなー」とか「また今日もいいこと言ってるじゃん!」思いながら、瑠美さんブログとFacebookを読む毎日。

一方でわたし自身はその後 好きな幹事業を発展させて「イベントプロデュース」というものをやってみようという気になり、告知用にブログがいるなーと思って、ブログを書き始めることにしました(この理由はまた書こ)

瑠美さんのことは、ともかくずーっと頭に残ってて、学びたいけど、自分が東京・大阪に行くのが面倒、でも来てくれそうにもない、だったらわたしが呼べばいいじゃんと思って、というか、たったそれだけの理由でイベントプロデュースを始めるにあたり受講した瑠美さんの講座「セミナープロデュース入門講座」の席で「名古屋に来ていただけませんか?」とお願いしたんです。

自分の実力を踏まえた集客とか全く考えず、随分 向こう見ずなことしたな、と今更ながら思っていますが、このわたしの無謀な行動に協力をしてくださったのがピタゴラスイーツの長谷川千恵さんと山崎友紀さん。「瑠美さんが名古屋に来てくれるなら、朝食会をピタゴラで、あと、瑠美さんが好きな抹茶マフィンの伝授クラスをやろうか」と言ってくれたのです。本当にありがたい。自分が決めると何かが動くってのは本当だなと改めて思います。

それにしても改めて自分の言葉の説得力のなさを痛感。
これは、7月2日のブログセミナーでわたしもちゃんと聞こう。
そして、わたしが瑠美さんを呼んだセミナープロデュース入門講座も7月3日に開催します。わたしのような「えいやっ」な勢いももれなくついてくるかも!?

そのセミナーはこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中