心屋仁之助さん名古屋講演会

今日の午後はこちらに行ってきました。
IMG_4649

この講演会はFacebookの誰かの「いいね!」で発見して申し込んだんですが。800人収容のウィンクあいち(名駅)の大ホールなのに300人がキャンセル待ちだったそうです。倍率1.4倍。さすが。

そんなことはつゆ知らず、友人と会場に向かうと、開場待ちのすごい列!!大ホールは2階なのに行列は地下一階まで。
IMG_4654

あら、すごいところに来ちゃったみたい。席についてもしばらく圧倒されて声出ず(なぜに?笑)

で、仁さん(と呼んでいいのかわからないけど、ここではそう言おう)登場。講演会は仁さんのひたすら話を聞くのではなく、全員で「幸せになる言葉」を216個 復唱したり、仁さんの歌(!)を聞いたり。

IMG_4650

印象に残った言葉をランダムに留めておくと、

「僕はこんな風になる前から自分のことを『素晴らしい』といい続けてきた」

「もう『がんばる教』や『いい人』からは抜けよう」

「自分に必要なものは無意識に避ける傾向がある」

「自分の外側のこと(つまり他人向け)を一生懸命やって認められることが自分の自信ではない」

「『どうせわたしは…』という言葉は自分の可能性をナメてるということ」

216個復唱した言葉には、知られなくないものをさらけ出す言葉だったり、幼少期に抑え込んでいた心の叫びだったり、自分が欲しかった言葉だったり。声に出すって、思った以上に効果的でした。

わたしが響いたのは「お父さん、お母さん仲良くして」。

うちの両親はほーーーんとによく喧嘩してて、母は「あなたたちが独り立ちしたら、お母さんは離婚するから」とよく言ってまして。現在は土地に慣れたのか離婚というエネルギーが残りの人生を考えたら勿体無いのか、一応 そのままですけど。

わたしはまだこんなことに拘っていたのかーという驚きあり。

復唱のあと、仁さんの歌。これがうまい!かなりの驚きでしたねえ。

歌詞は、仁さんからのメッセージがメロディに乗せてある感じですかね。こういう言葉を毎日聞いていたらいいなーと思って帰りに買って帰ろうと思いましたが、同じこと考えている人多し。大行列だったので買わずに帰りました。

最後に「あなたはともかく素晴らしい。すごい人」という言葉で締めくくり、終了。

自分に対して「素晴らしい」って思うこと、思い続けることっていいなあ。

わたしもこれから「わたしって素晴らしい。こんなわたしに出会える人は本当にラッキー!」ということにしよう。

最近Picoさんが同じこと言い続けた結果、すごいことになってたし♡

すごい照れるね。でも、1.4倍の倍率の席を取れたのだから、相当ラッキーであることは確か(笑)

IMG_4651

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中