ゼロベースで積み上げたからこその説得力「月経力アップ講座」

IMG_4909

先週 小山田貴子さん「月経力アップ講座」を受講するため大阪に行きました。

なぜ貴子さんの講座を受けに行ったのか?

貴子さんとは、堀内瑠美さん主催 大西ひとみさんが講師の「写真の写り方セミナー」で知り合いました。空き時間でのお話し中、「なぜ使い捨てナプキンが体によくないのか」という説明を簡単にしてくださったのですがこれがまた「なにそれ!!!初めて知ったーー!」と。

で、興味が湧き、ブログを拝見すると日程が合うところで講座があったので行ってきた、という次第。

ナプキンについては、わたしも約半年前から使い捨てナプキンから布ナプキンに変えました。「経皮毒」とがその変更理由ですが「毒」という言葉以外、特に考えなし。生理痛が緩和されるとか、生理が短くなるとか聞いていたかな。

会場は貴子さんご夫妻が経営する会社。日本一長い商店街「天満橋商店街」の一角です。
到着して驚いたのが、かわいい柄の布ナプキンの数々!!!

IMG_4919

こんな可愛い柄のナプキンだったら、生理中 どれにしようかな〜と、楽しくなるじゃん。
ちなみにわたしが使っているのは、オーガニックコットンだけど無味乾燥な生成り地。

貴子さんご夫妻は、元々 米ぬかと有機微生物だけの洗剤を製造・販売する会社を経営。

IMG_5014

布ナプキンを扱い始めたのは、洗剤を使うお客様から「おたくの洗剤で布ナプキンを洗うとよく落ちるのよ〜」と聞いて布ナプキンに興味を持ち、使ってみたらその効果に驚き、「布ナプいいわよ〜」と、ふれこみまくっていたら、ご主人(社長)から「そんなにいいなら自分で作ったら?」と囁かれ、布ナプキンの開発・販売を始められたそう。

「そんなにいいなら作ってみたら?」なんて経営者視点だわ。勤め人には絶対浮かんでこない。

布ナプキンを作ることにした貴子さん。何にも知らないところから、布という素材を綿花の栽培から加工・縫製など、ゼロベースで調べ上げ、作り込んだだけあって「布」に関する知識のことはもちろんのこと、カラダのこともメンタル面なことまで含めて知識量と女性の生き方を応援したいというその思いが半端ない。
商品名も「Sunny Days」。ブルーではなく、サニーってところが素敵!

IMG_4916

さてさて、使い捨てナプキンと布ナプキンのみならず、女性のカラダやココロについなど幅広いお話をたくさん伺ったのですが、一番 驚いたのが、初潮を迎えて以来 Sunny  Daysの布ナプキンを使われている現役高校生。部活動でテニスをしているそうですが、さすがにお母さまが心配して使い捨てナプキンを使うように進めたところ、

「は?なにそれ?(経血は)トイレで出してるし」

との答え。経血コントロールが自由自在!!(゚O゚)でできるって!できるって!できるって!
どういうことよ?わたしには、未知との遭遇。

他には、使い捨てナプキンがカラダを冷やすという実験。ナプキンに水を注ぐと

IMG_4911

お水がゼリー状に。これは保冷剤と同じポリマー素材なんだそう!子宮は他の臓器と違い外気の影響を受けやすい箇所。
つまり子宮に保冷剤を張り付けているとの同じ!!!!

IMG_4915

カラダが冷えるわけよね(´Д` )
冷えだけは絶対ダメだとお灸講座の花野桃子先生も力説してたな。

貴子さんの思い。
「生理に対するネガティブな気持ちがなくなることで、自分のカラダのみならず自分自身を大切にできる。そして生き方も変わってくる」

「これまで憂鬱だった生理の期間を笑顔の期間に変わることで、周りも笑顔にする」

こういう使命感を持っている人って素敵だなあ。こんな方と出会えたことに感謝🎶

IMG_4918

もちろん、たくさんかわいい布ナプキンとよく落ちるという洗剤を購入(1,000円割引券もらえたしー)

IMG_5013

終了後は、貴子さんにお好み焼きさんに連れてっていただきました。鶴橋風月以外の大阪お好み焼き、うま〜。

IMG_4921

大阪まで行った甲斐が大アリ!貴子さんありがとうございました!!

2015.8.1