1月23日「生理を学ぼう One Day コラボレーション講座」〜講師ご紹介 その①〜

IMG_5176

【申し込み受付中🎶】
1月23日「学校では教えてくれない生理の話 One day コラボレーション講座

お申し込みはこちらをクリック♪


今更なんですが講師の紹介!!

一人目は、「月経力アップ講座」を担当する布ナプキンコンシェルジュの小山田貴子さん

ほんの一個人が布ナプキン「Sunny Days」をゼロから開発したという偉業を成し遂げた方。

IMG_5013

元々はご主人と「地球洗い隊」というバイオと米ぬかのみで作る洗剤を開発・販売する会社を経営されています。

この記事を書くにあたって、貴子さんのブログを読み漁っていたら(笑)、なんと!!!この地球洗い隊の商品「とれるNO.1」が コピーライター糸井重里さんが主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」『ほぼ日作品大賞特別賞』を受賞しているとのこと!!

11914220_888543221200175_254407821_o

受賞時の選者コメントはこちらをクリック

わたし、ミーハーなのですぐに発注したくなります(→27日の販売会で買おう(^ ^))

あ〜、話が逸れますね。悪いクセです。

そんな貴子さんが布ナプキンを開発することになった経緯。

本人が布ナプキンの「ぬ」の字も知らない頃、地球洗い隊の洗剤を愛用されているお客様から「お宅の洗剤で布ナプキンの汚れがよく落ちるのよ〜」という一言で布ナプキンに興味を持ちます。

(Sunny Dayの販売開始が2007年なので、その頃から布ナプを使っている方って、相当 カラダや環境に対する意識が高い方だと推察)

で、その布ナプキンとやらを使ってみたところその使いごごちに感動

当時の感想を「やわらかい」「あたたかい」「気持ちいい」と述べられてます。

それを会社のスタッフに(大阪の人らしく(笑))言いふらしていたところ、

「そんなにいいなら自分で作ってみれば」

ご主人がぼそっとつぶやいた一言から開発するになったそう。

元々洗剤売ってて、布ナプキンどころか「布」という素材についてもド素人だった人が、

・布選び
・布ナプキンの形
・縫製工場探しや交渉
・販売方法

などなど商品化に向かって走るわけですが、そこに至るまでの道のりは、ものすごく大変だったと思います。本人はそんな苦労話なんて全然することなく「大変でしたねぇ」とケタケタと笑ってますが(またそこが魅力)

布ナプキンについて研究を重ねる中で「そもそも生理とは?」「女性のカラダとは?」など女性のカラダの構造、生理がわたしたちのカラダやココロに及ぼす影響など広く深く学ばれています。

様々な知識は学校に行くとか講座を受けて学んだというものではなく、布ナプキンを作りこみながら自分の疑問から感じた正に「現場感覚」で身につけたもの。

ド素人だったからこそ、わからないことを一つひとつ丁寧にクリアにしてきたからこそ、布ナプキンというモノそのものだけではなく、布ナプキンを通じて「生理」や「女性のカラダ」についての説得力が全然違うと感じたのです。

そんな貴子さん、昨年 東京ビックサイトで開始された「癒しフェア2015 in Tokyo」にて講演会の講師をされたそうです。

癒しフェア

総来場数3万人。芸能人の来場や各分野での一流講師が講演、ワークショップを開催された中に交じって講演するなんてすごいこと。

これまたご本人が詳しく言わないから、ネットで調べたわたし。そういうことを自慢しないのも貴子さんの魅力です。

そんな布ナプキンのエキスパートから沢山のことを吸収してもらえると嬉しいですね。

【受付中】
1月23日 学校では教えてくれない生理の話 OneDayコラボレーション講座