九州船旅さくら旅〜その③ ペットと泊まれる本格的温泉宿〜

IMG_6013

今回の宿泊は、ペットと泊まれる本格的温泉宿と謳っている「御宿 小笠原」さんで。

本格的と言っているだけあって、本当に本格的でした。しかもどこもかしこもペット連れ可。
せっかく旅行に来ても、さくらを一人置いていくのは切ないわたしたちにとっては嬉しい場所です。

玄関周辺はこんな感じ。

IMG_6012

IMG_6011

部屋は全室はなれです。昔 湯布院や黒川温泉にも行ったときもお部屋ははなれでした。このあたりの温泉宿ははなれが多いのかな

IMG_5978

部屋の中のお風呂はもちろん温泉(しかも源泉掛け流し)。大浴場はありませんでしたが、このお風呂で十分!

IMG_5977

この温泉、面白い仕掛けになっていてボタンを押して湯を張ります。

IMG_5993

さくらは知らない場所に来ると犬の習性で全部屋クンクン臭いをかいでチェックします。どうやら気に入ったのはお風呂でした。あれ?いないと思うとここにいた。でも、部屋のお風呂にはワンコは入れません。

IMG_5971

部屋は洋和室でした。自宅では爪で畳を傷つけるため、さくらは和室入室不可にしています。なので、畳の上でゴロゴロしているさくらを見ると違和感があるけど、本人はうれしそう。ちょこちょこ歩いたり走ったりしておりましたわ_φ( ̄ー ̄ )

IMG_5970

食事は母屋のお食事処で。もちろんさくらも連れていけます。朝ごはんがソフトクリーム、昼ごはんが明らかにチンするだけのグラタンのドックカフェメニューだったので、手をかけて作られたご飯が食べられれてうれしい。

話が外れますが、ペット可のカフェって残念なところが多い。メニューは、パスタとかオムライスとかワンパターンだし。内容もチンするだけなのに軽く一人1,500円とか(´Д` )。名古屋にもペットも一緒に入れる本格的料理店があれば絶対流行るのになぁといつも思います。

(食事の一部。九州だけにやっぱり馬刺し→あまり得意ではないけど臭みもなく食べやすかったです)

IMG_5973

部屋に戻って和室で布団を敷いていたら、お決まりのようにトコトコやってきて座り込んだひと。この後 夫に頭から掛け布団をかけられて、ビックリしたのかしばらく布団に近寄らなかったです(笑)

IMG_5976

さくらは、こちらで初体験もしました。それはプールと温泉。プールは泳ぐまでには至らず(´Д` )。足まで浸かるのは大丈夫なようです。胴体はどうしても嫌だったらしい。基本 さくらは濡れるのが嫌いです。

IMG_5988

温泉は犬用の温泉コーナーがありました。でも「さくらも温泉!」と、はしゃいだのは人間のみであろう(笑)
さくらにとっては普段とお風呂と変わりなかったはず…。

IMG_6003

宿泊費はひとり20,000円でした。お部屋は洋和室のはなれで、部屋に本格的な温泉があり夕飯は懐石料理…というクオリティーを考えると超お得だと思います…ですが、交通費がかかりますからねえ。何度も来れません(残念)。

客層もわたしたちと同じような40〜50歳代で子供なしでペット溺愛な方が多かったです。平日なのに結構 部屋は埋まってました。

奥飛騨温泉郷くらいにこんなお宿ができるとうれしいなー。うれしいなー。

翌日は阿蘇山周辺をぷらぷらと。

過去の投稿はこちらから🎶
九州船旅さくら旅〜その①人生初の船旅〜
九州船旅さくら旅〜その②大分 くじゅう連山と由布院へ〜

2015.9.7