「表情のない人」から「すごい人」へ

16cfce44b54c1dabe9dad91531a681e1_s
今年に入ってからピタゴラスイーツさんで開催されるセミナーやイベント、クラスに数多く参加しました。

その中で確か1〜3月の間に開催されたセミナーで一度だけご一緒した御仁がわたしのことをどうやら見ていてくださっていたらしく、その御仁が先日ピタゴラスイーツを訪れたときにわたしのことを話題にしてくれたそうです。

「最近 丸山さんってすごいよね」と。

まあ♡ありがとうございます♡←褒め言葉を素直に受け取る練習中

加えて、

「あの時のセミナーでは『表情のない人』だったのにね」とも

…。(⌒-⌒; )

へー、あン時は、そういう風に見えていたのか。割とココロが復活した時期だっと思うけどねぇ〜と思ったのは、さておいて、自分のことは自分が一番わからないもので、わたし自身は何か大きく変わったようには思ってないのですが、人からはそうやって見えるのだなぁと面白く思いました。

ただただ単に直感というか「ピ!」と思ったものに従って、今日は東へ明日は西へとフラフラしていただけなんですが。

直感さまさまです( ̄▽ ̄)

まあ確かにセミナー主催を始めて、お申し込み動機を拝見していても「なんだかよくわからないけど申し込みました」という理由をみては、

「うふふ。正解。素敵!」

と、ひとりニンマリしちゃうしな( ̄▽ ̄)

色々 頭で考えるより直感の閃きのほうが正しいってよく言われますが、やっぱりそうなんだな、と、自分自身を実験台にしてみて納得するものがあります。すごい人になってるかどうかは別にして、直感に従って動いていた結果、自分でもまさか!まさかな!今があるわけですから。

「なんかよくわからないけど気になる」

は、面白い人生の幕開けだなぁと思いました。

堀内瑠美さんとの出会いも直感のひとつ。1月に初めて会った方のお茶会を10月に主催することになろーとは!人生って面白い。

10月21日 全国初開催 堀内瑠美さんを囲んで「和む」「つながる」「和かち合う」お茶会 in 名古屋

2015.10.2