増えるバカ親グッズと夫婦別さくらへの愛情の着眼点の違い

IMG_6406
最近 めっきり物欲が減退してしまった我ら夫婦、、、愛犬さくらグッズに関しては全く別です。買うわ買うわ、これはいいと思うものはなんでも買ってしまう( ̄▽ ̄)

おとといも夫婦それぞれに発注した犬グッズが届きました。

わたしが発注したのは「犬のツボ本」と「お灸」。先日 朝型美人塾の名古屋出張講座(お灸と刮莎)花野桃子先生にさくらのホルモンバランス異常&生理不順の話をした際「お灸してあげるといいですよ。うちのワンちゃんへもお灸してあげていたんです」というアドバイスを聞いて早速購入

さくらもお灸族の仲間入りです。あとは夫だけ_φ( ̄ー ̄ )v

夫が発注したのは「いぬのきもち」という雑誌。郵便ポストに入らず、配達局員さんがわざわざ届けてくれました(うちはマンションです)。夫は雑誌そのものよりも付録が欲しかったらしい(子供か…)

「いぬのきもち」は、たった2冊の雑誌にこれだけのオプションがついてきました。試供品とカタログだらけ。雑誌の収入源はこれか、というのがよくわかる。

IMG_6409

で、夜中に酔っ払って帰宅した夫。「届いた!届いた!」と袋を開けるなり、ピックアップしたのはこの2冊↓↓↓。ペット宿ガイドとドックランガイド。

IMG_6410

兎も角 パパは、さくらと遊びに行きたいらしい。

一方でわたしが手にとったのはこの本たち。

IMG_6411

やっぱりママはさくらの健康が一番気になるのです。

同時に手にとったものがこんなに違うものか、と夫婦というか男女の違いを目の当たりにしましたねぇ。まあ、役割分担がうまくできているということかもしれません。

当の本人は、そんなことはどーでもよくて、食べて・寝て・散歩してという極めてシンプルな生活をこよなく愛しております。

IMG_6140

2015.10.4