お気に入りの布ナプキン用の洗剤

11914220_888543221200175_254407821_o

布ナプキンに変えて、一番 困るのは洗濯

血液って簡単には落ちないんですよねぇ。特に最初と後半。

でも、この地球洗い隊の「とれるNO.1」に出会ってその悩みは解消しました!!

なんでも、この洗剤、コピーライター糸井重里さんが主宰する「ほぼ日イトイ新聞」「ほぼ日作品大賞」の特別賞も受賞した経歴もある商品。

汚れた布ナプキンを軽く水洗いした後、この「とれるNO.1」を小さじ1ほど入れた水の中に漬け置くだけ。一晩したら再び水洗いして洗濯機でその他の洗濯物と洗えます。以上!!!

この「とれるNO.1」は米ぬかと有機微生物だけでできたエコ洗剤。エコ洗剤って洗浄力が今ひとつなんですが、これは違うんです!!(断言!!_φ( ̄ー ̄ ))

あと、これは実験したわけではありませんが、微生物のおかげなんですかねぇ。

夏に汚れた布ナプキンをこの洗剤に漬けて袋に入れっぱなしにしてベランダに1週間くらい放置してしまったんですが、水も布も腐っていなかった!(→このやり方は結果であってオススメしません)

こういう使いやすい洗剤があると布ナプキン生理期間がより楽しくなります。

生理そのものの状況はもちろんですが、お洗濯時に「おおぉ、取れた!取れた!」と変なところで感動したりもします(笑)

いくら布ナプキンが良いとは頭ではわかっていても、生活上の使い勝手が悪かったら結局 使いませんもんね。

上手で簡単でしかもエコな洗濯方法を知っておくと便利です。

今週土曜日17日の「学校では教えてくれない生理の話」では、布ナプキンの洗濯方法についてもお話しします。

もちろん「とれるNO.1」の販売もありますよ。ちなみに前回 名古屋開催ではこの商品は完売。

使いやすい洗剤を使うことによって、より布ナプキンを身近に感じてほしいなと思います。

その17日の講座、「残席はあと一つ」です!

ご参加お待ちしていますね。お申し込みはこちらのリンクをクリック

「とれるNO.1」の洗浄力について、もっと詳しく知りたい方は、当日の講師 小山田貴子さんこちらの記事をクリック!