【開催レポ】ぴこヨガ沖縄リトリート <Day2の午前>

IMG_7658

んー、どこから書いていいのか。

まだ悩む(笑)

それだけ濃かった2日目のぴこヨガ沖縄リトリートでした。

まず朝は6:30から朝ヨガ。

わたしの中ではこの「朝ヨガ」をやるのが最大の目的でして、雨なんて降ったら困る of 困る、朝ヨガができんかったら何しに来たか、わからん。くらいの気持ちだったのですよ。

そんなわたしの期待をあざ笑うかのように、1週間前から天気予報は「雨」。

ずっーと気を揉んでおりましたね。

前日夜の天気予報も雨。もうダメかあ。と思っていたのですが、翌朝 目覚めてカーテン開けたら、

雨 降ってない!!!

20151114okinawa02

(写真(上下)は参加者のおひとり、東京から参加されたフォトグラファーの大渕悠佳子(ゆうこ)さん撮影。超幻想的。このブログの写真のほとんどは、ゆうこさん撮影です)

しかも少し青空も見えるくらいで!

20151114okinawa06

無事 朝ヨガ決行できました!無上のよろこびですわ!!

読谷村の砂はパウダーサンドなのでヨガマット不要(だからこの場所にした)。

砂の上に直接 寝転がって果てしなーーーーーーーーーーーーい空を見上げて、波の音を感じる。

IMG_7659

嗚呼、これがやりたかったのーー!!

って、わたしは時間が気になってあまり寝転がっていないですけどね( ̄▽ ̄) ちょっぴり悲しい主催の性(笑)。

曇っていても沖縄の海はきれいです。それに海水が温かい。

ぴこさんのリードの元、みんなで手をつないで海に入る。

IMG_7654

そして「ありがとーーーーーーー」と叫ぶ。

叫んだ先にあるものは、多分「解放」「氷解」だったんじゃないかなー。

なぜならば、この後の午前中のセッションが感動的だったから。

朝食の後、少し自由時間があって(わたしのこの時間内に夕食会場を偵察)、ぴこさんセッション。

20151114okinawa13

これがね、

もうね、

ボキャ貧なので、感動としか言えないけど感動でした。

まずはぴこさんのお話しから。

20151114okinawa11

纏められないので、メモったことを書き出します。

わたしはね、設定したの。『わたし素晴らしい人としか出会わない』って。だからみんなが自分でどう思っていようが、素晴らしいの。わたしが素晴らしいって言っているだから素晴らしいの!

人生にはその人にとって必要なことしか起きない。それは仮に人間社会では失格と言われるようなことであっても、その人にとっては大事なこと。

苦しいね。辛いね。なぜ苦しいのか?それは認めてほしいから。

誰に認めてほしいのか?誰にわかってほしいのか?それは、お母さん。お母さんに褒めてほしいの。

許せないのは大好きだから。大好きだからこそ許せない。ただ単に認めてほしかっただけ。

20151114okinawa10

世の中に自分を見つける方法がたくさん溢れているけれど、それができないことでかえって自分を責めてしまっていない?

ダメな人間で何が悪いの?

やれない人間で何がいけないの?

肩書きを外そうって、プライドを捨てようって、肩書きが好きで何が悪い?プライドが高くて何がいけない?

肩書きやプライドを捨てよう、それらが捨てられないと思うから苦しい。

もうそんなことはやめよう。

ダメな自分を許そう。

自己評価が低い?あげようとするから苦しい。だから、あげなくていい。低い自分を許そう。

それで大丈夫だから。

なぜって、あなたの中には金色の種があるから。

20151114okinawa09

それだけを信じればいい。

自分を傷つけていい、踏みつけてもいい。ちゃんとあたなの心の奥は「光っている」ことを覚えておいて。

この後に始まった自己紹介タイム。

20151114okinawa14

普段 ぴこさんは自己紹介タイムは設けないそうですが、今回は3日間 一緒に過ごすこともあり参加者20人がそれぞれ自己紹介。

この自己紹介タイム…。思い出すだけで鳥肌。

朝ヨガで叫んで、ぴこさんの話を聞いて、カラダもココロも緩んだのかな。

「はじめまして」の人ばかりで北は青森、南は長崎・熊本・沖縄と全国各地から参加されていたんですが…。

出会ってすぐの自己紹介ではなく、夕飯を一緒に食べて、一晩一緒に寝て、翌朝ヨガを一緒にして、朝食を食べたからこそ打ち解ける時間があったのだと思います。

それにしてもどう考えてもこの20人って、集まるべくして集まったんだなぁって、出会うことが決まっていたんだなぁって思いました。

20151114okinawa18

普通の自己紹介とは全く違っていました。

何が違うって、ひとりひとりで心の奥底にしまっていたものを出し合うシェアタイムだったからです。

20151114okinawa19

全員ではありませんでしたけど、共通項は「お母さんとの関係」

お母さまとの関係に悩む方、その悩みから脱した方などなど。触れたくない部分、デリケートな部分をみなさんがポツリポツリと話すのです。

ひとり一人が話し出す人には言いづらい暗くて闇な部分をぴこさんを始め、全員で受け止め、そして包み込む。

20151114okinawa22

中には安心して号泣するかたも。それをみんなで見守りました。そんな感動的な時間でした。

全員が話し終わった後、ぴこさんがお一人おひとりに「金ぴかの種」を植えて終了。

IMG_7725

「金ぴかの種」を植え付けられたら、あとは「幸せになるしかない」のです。

午後につづきます。

ほー、濃いわあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中