薬膳から見た口内炎の原因と対処法

先週金曜日〜日曜日に開催したぴこさんと行く沖縄ヨガリトリート。

実は沖縄入りした木曜日からひどい口内炎に悩まされていました。わたしは口内炎ができやすく、治りにくい。

口内炎

(第一三共さんのサイトから画像はお借りしました)

南国のパイナップルとか美味しいのに口の中が痛いので、あまり食べられず…。

一応 アロマオイルの中でも万能薬と言われるTee Treeを持ってきて塗って寝たものの、翌朝金曜日になっても治る気配全くなし。痛い…>_<

口内炎はビタミン不足と言いますが、野菜と果物は積極的に摂っていて、サプリも摂っているのに何故??

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

何気に「口内炎ができて痛い」とぼやいたところ、一緒に行動していた森田恵理歌(裕子)さんが一言。

「今回のリトリートが『いよいよ』で緊張して、胃に熱がたまっちゃのかもね。薬膳では口内炎は胃に熱が溜まるのが原因と言うの。胃を冷やすものを食べるか、もしくはリトリートが終わったら治ると思うよ」と。

実際、月曜日に治りました。

無事 リトリートが終わったことと南国・沖縄にいたので体を冷やす食べ物を食べていたことが効をそうしたみたいです。

0a9268945e07b2616316389d1ee82e93_s

しかし、なるほどねーと思いました。胃に熱が溜まると口内炎ねえ。会社員を真面目にやってるときは、本当によく口内炎ができていたからなぁ。始終 緊張していたってことかいな(まあ納得)。

薬膳って、こういう視点で見てみても面白いなーと思ったエピソードです。

体の症状を薬膳で見てみるのは面白し、役立つと思います。ヘタに薬を飲むより、よっぽどか安全。そんなことがわるるのが12月3日の講座です。詳細はこちらをクリック

ご参加お待ちしてますね。

ちなみに胃を冷やす食べ物は、トマト、きゅうりの他に大根も有効だそうです。口内炎の場合 、粘膜を保護するものにレバー、うなぎ、ほうれん草、小松菜を食べるとよいそうです。