続編:「残念→雑巾→ゴミ」な頭はどうなった?

IMG_8229
昨日 3ヶ月ぶりに東京・表参道の美容室「Kamidoko」さんに行ってきました。

3ヶ月前には「残念→雑巾→ゴミな頭」と、、、ボロッカスに言われた美容室。体験記はこちらからどうぞ。

今回は何を言われるのかなぁとブログネタとしては楽しみであり、恐怖でもあり…な感じで伺いました。

それもそのはず、3ヶ月前の8月末に3ヶ月分のヘナセットを買ったにも関わらず、使用したのは三分の一程度。

ヘナってやってないとすぐバレる、と聞いたこともあるので「ヤベー」と思っていた訳です(笑)

そうそう。美容室のオーナーである森田要先生は「ヘナは自分でお手入れすること」と言います。なぜかというと「髪(かみ)」「神(かみ)」だからだとか。

髪の毛はアンテナ・触角なんだそうです。ネイティブインディアンなどが髪を切らないのはそのためなんだと。そういえば、明治維新でちょんまげを切ったことが日本人らしさ・魂を奪ったと聞いたことがあります。

「自分の神(髪)なんだから自分で「手」を入れろ」と。

美容室に任せるのが、それまた雑誌の影響を受けすぎ…と、森田節( ꒪⌓︎꒪)

なので3ヶ月分のヘナセットを買って帰ったきたのですが、殆ど手入れしてない。

で、戦々恐々な思いでKamidokoさんの扉を開けました。

さて、今回の開口一番、、、、、

「あら、意外にいいじゃない」でした。

本人的には安堵しましたが、ブログネタ的にはよくない(笑)。まあ「意外」って何よ?と思いましたが、今回はボロカスには言われなかったですねー。注意深く耳を澄ませてネタ探したんですけどねー。

期待されていた方 ごめんなさいです(なにが?)

今回は何を話したかなー?12月22日に名古屋でヘナのお話会をしていただくので、その話が中心だったかな。

あと、先生は世界中のオーガニック認証を取っているヘナの原料を扱っている会社(インドにあるそうだ)と日本独占契約を取ったのだそう。

さすが、日本のヘナの第一人者だけある。

そういえば、今回 Kamidokoさんに行くことを知っていた友人から「ヘナで染めると頭が痒くなる」ので先生に原因を聞いておいてと言われていたので、先生にお尋ねしたところ、

そしたら、ヘナ染料と言われているヘナが実は天然染料ではなく合成染料が多いという回答が!なんでも色々と調べた結果、そうだったらしいのです。

ともかく森田要先生は、調べることがともかく好きらしい方なようです。

トヨタ自動車の人件費についても興味があって調べたことがあるらしい。どうやって調べるだろう?給与なんて有価証券報告書にも書いてないのに。それにしても何者なんだ、謎だわ。確かに先生は、やたらと数字で語りますね。数字で語る人はわたくしは好きですのよ(→経理・財務畑の性)

あと今回 新たに気づいたのがヘナって疲れない

これまで美容院に行くとドッと疲れるので、美容院に行く日は他の予定を入れていませんでした。日曜日には絶対 美容院には行かなかったし→疲れが月曜日に出るため。

Kamidokoさんでの過ごし方は、他の美容院よりもちょい長め。ヘナした後、1時間放置し、シャンプー →ドライヤー→先生のカットという流れです。

ヘナする時間が1時間にも関わらず、全く疲れないんですよね。帰りの新幹線でも寝るどころかブログ書きまくってたし。

やっぱり頭皮の経皮吸収率を侮ることなかれ、ということなんでしょうか。

まだ2回しか通っていないので「絶対にそうだ」とは言い切れないけど、何だかこれはヘナへの信頼度が上がる出来事でした。

…と、今回はこれといったネタがありません。

今回は最後にニコヤカに先生とお写真を撮っていただきましたの(笑)。カサブランカをバックに。Kamidokoは緑やお花に溢れているので確かに心地いい空間です。

IMG_8238

カット台の横には先生の趣味であろう「根付」が置いてありました。

IMG_8237

ブログネタがないので、写真でごまかしているのがバレバレ(笑)

先生のお話会は12月22日に名古屋で開催予定です。10時〜と14時〜の2回開催します。募集開始はもう少しお待ちくださいね。受講料は2,500円です。

最後に今回の頭。8月に戻ったような…。ま、剪定期間中ですからね。しばらくはショートです。

IMG_8261

こちらの美容室でカットしてもらって以来、「かわいい」とか「垢抜けた」と言われることが多くなりました*\(^o^)/*

ぬふ(笑)