強み発掘家のふるさきまきこさんとの再会

IMG_8377

今日は強み発掘家のふるさきまきこさんと名古屋で再会しました。

というのも私の友人たち4人がまきこさんのコンサルを受けることになり、まきこさんを名古屋にお呼びしたのです。

私は、朝型美人塾の堀内瑠美さんのご紹介で9月にまきこさんのコンサルを受けました。

コンサルを受けると目からウロコなことは多々ありますが、この人のは半端なかった!

その「強み」。
まきこさんのブログから引用して説明しますと…。

「強み」とは、「あなただからこそ、できること」です。
スターあなたの持ち味のうち、自分自身の力になり、誰かの何かの力になれるものです。人から見たら「そんなことができて、いいね」というものでも、自分からすると自然で当たり前にできることなので、その「良さ」に自ら気が付きにくいものです。

なぜなら自分にとっては、息をするぐらい普通にしていることだからです。

自分の強みは、活かしてこそ「真の強み」となります。

しかし、ご自身にとってあまりにも当たり前過ぎて気が付かず、活かされないで、そのまま宝の持ち腐れとなっている人がたくさんいらっしゃいます。

自分の中の足りないところばかりを見て、「これこそ、自分に力を与えてくれるだろう」というものを外の世界に探すよりも、自分の中の当たり前で自然にして強力な力となる「強み」を自覚して活かすことが、自分の持ち味をいかし、未来を切り拓く力にもなりますグッド!

わたしは、まきこさんのコンサルを受けて、主催業をやる上でものすごく自信がついたというか、色々あったとしても乗り越えられるな、と自分を強く持てるようになった気がします。

まきこさんのコンサルは多分 他の強み発掘とは違うんじゃないかな。15分ほどインタビューを受けた後、まきこさんが人何倍も強い「感知力」を生かして、わたしの強みを伝えてくれます。

あまりにも「えっ?」と固まってしまうことが多いのでメモだけではなく、録音もしました。それくらい聞き逃すまいと思う内容。

強みだけでなく、何かあった時の対処法まで教えてくれます。私の場合は「疲れる日が必ず来るから。その時は大自然の中で癒されてください。海よりも森で深呼吸を」と言われました。「あと頭をよく使う癖があるので、信頼できる人にヘッドマッセージもいいですね」とも。

まきこさんとは、初対面だし、そんな頭をよく使うとか言ってないのにね。わかるもんなんですねぇ。

メモや録音した内容は今でも時々読み返したり聞き返したりしていて、大丈夫かなぁ、わたし…と思った時など「うん、大丈夫」と自分自身に言い聞かせたりしてますね。

お会いするまで私のことを全然ご存知なかったのに、私に合っているセミナー内容までもアドバイス。

それが何と「忙しくて考えてばかりで疲れている人向けに心を開いたり、中心とつながるワーク」なんだそうです。

ぉお!!まさに長谷川千恵さんのワークショップがそれではないですか!

あとはですね、恥ずかしげもなく言われた私の強みを書いてしまうと、

・人からも自然からも動物からも好かれてしまう
・何もしなくても人が集まってきてしまう
・だから「集める」という仕事が合っている
・私が関わることで関わった人の「人生の質が上がる」
(そういえば、月例の朝食会は『人生が好転する朝食会』と言われた)
・安心した場づくりができて、参加してよかったと言われる
(これはよく仰っていただいている)
・招致した講師の人気がでることが起きやすい

のだそうです。

わたしってすごいでしょーー!と大手を振って肯定できないのがまだまだ課題で発展途上中ですが、自分で言うのもなんだけど当たっていないことはない…。

この肯定感が今ひとつ上がってこないのは、中学時代のいじめが原因らしいのですが、まきこさん曰く「思考は古い『習慣』なので意識すれば治る」と。

なので、現在 実践しているのは「褒められたら『ありがとう』と受け取る」練習。

「強み」を知るとなーんて言えばいいんでしょうねえ。楽になるというか物事を進めやすくなります。わたしに備わっているものだから、出来て当然よね的な自信というか、なんと言うか。気持ち良く物事が進められるようになるのです。

わたしの話ばかりになってしまいましたが、こんな話を友人連中に話したら、

「わたしも受けたいそのコンサル」

という要望が上がり、まきこさんにお話して名古屋にお越しいただくことになったのです。で、コンサルの合間にごあいさつ。

友人たちは何を言われたのかな。どんな風に自分に落とし込んだのかな。

これからどう変わっていくのかな。楽しみ、ムフフ(≧∇≦)
こーいう形のご縁をつないでいくのも「関わる人の人生の質を上げる」わたしの強みってことで( ̄▽ ̄)🎶