【開催レポ】「女性は美しくなければ人ではない」森田要さんによる「ヘナと髪のお話会」

IMG_8733東京・表参道のヘアサロン「Kamidoko」のオーナー兼美容師であり、日本におけるヘナの第一人者 森田 要先生による「ヘナと髪のお話会」の開催レポです。

わたしが受けた「衝撃」「笑い」「驚き」それに「発見」をやっとみなさまにお届けできました。参加してくださった皆様ありがとうございました!

IMG_8731

ひとりひとり先生から髪質チェックとアドバイスがありましたよ。わたしは「雑巾」と言われましたけど、参加された方の中には「う○こ」と言われた方も( ̄▽ ̄)🎶 → この方、ムッチャ嬉しそうに「わたし、う○こって言われました〜」と報告してくださいました(笑)

(注:写真の方ではありません)

IMG_8735

髪質チェックタイムは、ドキドキした方、納得した方、安心した方、ウルっとした方それぞれ…でしたねえ。

なぜならば、髪を通して、その人一人ひとりの「美しさ」はもちろんのこと「生き方の『質』」をを上げてほしいという先生の思いが伝わってきたからだと思います。

先生はマジで口は悪いですけど、その中には出会った方々への感謝と愛があるなぁと感じました。

IMG_8749

先生の話は「『美しさ』という解釈もしくは定義のあり方を考え直す機会になるのだと思います。本質に触れるというか真理に行き着く感じですかね。

先生は美に対する意識が相当強い。「女性は美しくなければ、人ではない」と、きっぱり。

ではその「美しさ」とは何なのか?

それは、その人が持つ本来の美しさです。モデルやタレントなどを使った雑誌が作った「作られた美しさ」ではなく、ひとりひとりが生まれた時から持っているもの。

真っ黒な髪、毛量、癖っ毛、縮毛、直毛……白髪についても、わたしたちはこーいう髪質を「好き」と思ったことはないと思います。憧れるのはハリウッド女優や海外モデルの栗毛のストレート。少なくとも私は黒くて毛量が多くて直毛の自分の髪が嫌いでした。

だから、カラーリングやエアパーマ、ストレートパーマにしてもらうため美容院に通ってましたねー。

でも、森田先生は違うのです。くせ毛が嫌という方に「そのくせ毛、とっても素敵じゃない。何が悪いの?ハリウッドに行けば皆んなくせ毛よ」と。

IMG_8728

マイケル・ジャクソンを例えにしてましたね。ジャクソン5時代と死ぬ間際のマイケルとどっちが素敵?と。

だから、くせ毛なんて全く変じゃない。日本の雑誌が変だって言ってるから。美容師さんに何の根拠もなくストレートにしたほうがいいねって言われちゃって、刷り込まれちゃっているのだと。

それに金額換算もして考えさせるのが先生の視点。インドの会社に対して億円単位の投資をしたとか言うていたんで、そーとーやり手の経営者に違いないと、私は読みました。

美容院代にいくら払ってきたのか?と考えさせれたわたしたち。わたしの場合、これまでの美容院代を金額で出すと、月1回、1回が1万数千円なので、年間15万円。その習慣を20年続けているから、300万円を美容院代として使ってきたことになります。

この300万円を何に使っていたのかというと、体を悪くするために使ってきた もしくは、白髪を増やすために白髪染めしてたのですけどね(; ̄O ̄)

考えたこともなかった視点で刺してきますよ。ズバっと。グサッと。

カラーリングやパーマとは隠す(=うそつき)とも言う先生。隠すのではなく受け入れる、共存なんだと。ヘナはその共存を手助けできるんですよ、という説明。

そのヘナ。先生曰く「究極のトリートメント剤」であり「育毛剤」であり「抗酸化剤」なんだとか。なんと!免疫力アップにも効果的。

IMG_8759

Kamidokoのお客様で臓器移植後、免疫抑制剤と飲まれた方がヘナを取り入れたことによって薬が効かなくなったのだとか。つまり免疫力が上がってしまったらしい。

数値的にも根拠があそうです。

数値が高いほど水質が汚染されることを示す「酸化還元電位計」+200の水の中にヘナを一滴入れるだけで、電位計が「0」になるくらいの威力があるんだとか。

IMG_8729(持ち上げられないくらいあったヘナは全て完売)

ちなみにもう少しヘナを入れるとその数値は△200まで低下。これは地球が誕生した時の水質と同じと言われる数値なんだそうです。もしくは羊水とも同じらしい。

そんな効果まであるんかいな?と思ったくらいですが(信じるか信じないかはお任せします)、合成染料がよくない理由は、そりゃそうだよね的な頷くしかない。。

・頭皮は毛穴も大きいので経皮吸収率は高い。
・頭皮から吸収された合成染料は毒性があるので、体内解毒を司る肝臓に行く。
・肝臓でも処理しきれないので肝臓の免疫システムが破壊され、肝硬変や視力障害、生殖器に影響。
・生殖器に影響がでるということは胎児にまで影響を及ぼすということ。つまり遺伝子レベルまで悪影響がでる

加えて「老化促進剤」とも( ꒪⌓︎꒪)( ꒪⌓︎꒪)

東京の有名病院でも調べた結果、合成染料を使うことで、血中変化(悪化)が見られるという検証結果が出ているのだそう。

それ以外にも自然派を自称する人々にも突っ込んでましたわ。特に石鹸シャンプーについて。

石鹸シャンプーを使っている人は、「臭い」からすぐわかるって言ってましたし、環境に対する視点も狭いと(書くと長くなるので割愛。もう十分長い)。

(ちなみに石鹸を使うと「臭くなる」理由は、先日受講した本橋ひろえさんの「ナチュラルクリーニング講座」でも化学的視点で同じような説明がありましたよ)。

美容師として30年以上、髪を扱うという仕事の中で「自分のお客様は人ではなく髪の毛」という先生は、ヘナを勧める理由に、使い続けることによって髪質が変わる(=生き生きする)。

髪質が変化することによって、人生も生き生きすると力説。

「髪はエネルギーなんですよ」と先生。人相学上でも髪は「多くてたわわ」な方がよいのだそうです。「人は見た目が9割とか言うけど、10割。そして人の視線はまず髪に行く」とも言ってましたね。

人相学まで出してくるなんて、視野が広い先生ですわ。経済学的なお話もあるので、全然 聞いてて飽きないどころか面白ろおかしく話すのでみなさん抱腹絶倒です。

(この本が最近のお気に入りだそうです)

IMG_8740

色んな話題を持ち出して、面白おかしく毒舌全開で話す中にもあるのは、

「髪とは本来もっときれいなもの」

「髪を美しくすることで、一人ひとりの人生も美しくなってほしい」

「美しさ」とは、誰かが定義した美しさではなく、自然が織りなすのと同じ「本来の美しさ」

その「本来自分が持っている美しさ」にもっと自信を持ってほしい

ということではないかと感じています。

ヘナの魅力にとりつかれたものの、ヘナの塗り方について実演がなく、みなさん使ってみたいけど、どうしたらいいもんか…。という印象でしたので、次回以降のお話会は実演も入れたいと思ってますし、名古屋ヘナ塗り会を開催して、みんなで美しくなっていきたいと思います。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

そして、次回のお話会は3月14日(月)15:00〜と18:00〜を予定しています。

2回目の方も初めての方もご参加お待ちしていますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中