意外な趣味?ロザフィーが好きな理由

IMG_4795
1年くらい前からロザフィーというアクセサリー作りが趣味です。

まあ、趣味と言えるほどマメに作っていませんが。

細長い紙を特殊なペンみたいなものでクルクル巻くとバラ(ローズ)ができあがります。

IMG_4787

IMG_4789

IMG_4791

このバラたちをつなぎ合わせたり、組み立てたりすることで色んな形のアクセサリーができるんです。

アクセサリーなんて買うものだと思っていたのですが、ヨガ友であり、今はロザフィーの先生である安村珠里さんに会って「買う」から「作る」に変わりました。

IMG_4796

最初は、コットンパールで作るアクセサリーづくりから始めました。珠里さんの自宅サロンに通っているうちに珠里さんが身につけていたロザフィーがかわいくて、わたしのキャラではないバラ作りを始めることに。

最初に作ったのはこれ。ピルケース。ケースについているバラが丸山作品。

IMG_9136

マヤ暦では「青い手」を持つわたしは自分でも意外なことに手先が器用らしく「筋がいい」と言われまして、すぐに調子に乗りました( ̄▽ ̄)

まあ、それは置いておいて。

ロザフィーの何が好きかというと、バラそのものが可愛いというより紙をクルクル巻いてバラを作るのが好きです

ひたすら紙に向き合って、無心になれるのがいいんです。

レッスンが終わると何と言うかスッキリするんですよねぇ。普段 論理的思考で頭をフル回転させているので、こういうアーティスティックな作業で右脳と左脳のバランスを取っているかもしれません

左脳ばかり使いすぎて体を壊しましたので、「薔薇」というラブリーなキャラでもないのに本能的に右脳を使うことを体が欲したのかなーと捉えています。

IMG_9137

普段の仕事では「一点に集中する」ってことはありませんから。

先日のレッスンで「なんでキャラでもないロザフィーやってるのかぁ」と改めて気づきまして、また、そうか、そういう本能で1月25日に開催する中尾亜由美さんの「曼荼羅アートワークショプ」も招致したのかなあとも思いました。

「曼荼羅」ってことだけで右脳的だし。

12272671_790901471019699_1390497073_n

「カラフルな写経」みたいな感じもするし。

12283109_790901777686335_710504299_n

何度も言いますが、頭を使いすぎてそれが当たり前になるのはよくないです(くどいほど言いたい)。みんながみんなわたしのように体を壊すとは言いませんが、壊した人間としては、やっぱり体はバランス(中庸)だと声を大にして言いたい。

余計なお節介ですけど、ロザフィーや曼荼羅アートじゃなくてもいいので、忙しくて頭ばっかり使っている人には、ぜひ脳のリフレッシュのためにも右脳を働かすための何かをお奨めしたいですね。

ご参考までにですが、
ロザフィ講師 安村珠里さんのブログはこちらです(体験レッスンとかありますよ)
1月25日の曼荼羅アートの詳細はこちらから。