布ナプキンを使い始めて変わった生理と体

IMG_5013
布ナプキンを使い始めて、9ヶ月くらいになります。

最初は「布ナプキンがいいらしい」と聞いて始めたのですが、あまり効果という効果を感じたこともなく、紙ナプキンと布ナプキンを併用してましたね。

その後 布ナプキンを開発・販売する布ナプキンコンシェルジュ小山田貴子さんの講座を聞く機会があり、生理中に使うナプキンがどれほど体に影響を与えるかということを知り、布ナプキン使用率100%になりました。

この講座で教えてもらったことに激しく感動したことから「学校では教えてくれない生理の話 コラボレーション講座」が立ち上がり、名古屋(昨年8月)、福井(昨年10月)、岐阜県多治見市(本年1月23日)など各地を回ることになりますが、その講座を重ねていく中で私自身の体が変化したみたいです。

IMG_4909

その変化がこちら。

(1)PMS(生理前症候群)が劇的に改善

わたしはこのPMSが顕著でして。体がむくんでくる。胸やお腹が張ってきて痛い。無性にイライラする。過食が止まらないなど。これが始まると「あー、もうすぐだなあ」とわかるくらい。

特に「イライラ」は顕著 極まりなく…。わかっているけど怒らずにはいられないくらいひどかったです。夫はいつも被害を被ってました(すまぬ)

それが最近 気づいたら全くと言っていいほどない。「もうすぐ生理だ」という前ぶれを体で感じることがなくなりました。その代わり 生理が始まる前ぶれが月の動きです。

(2)満月前後に生理が始まる

月の満ち欠けと生命の関係はよく言われますが、女性の生理も月の満ち欠けと大いに関係するそうですね。

ネットで調べてみたら満月に生理が来るのは理想的なんだとか。月の満ち欠けも生理(月経)も28日周期なんですねえ。

それまでぐっちゃぐちゃな生理周期だったのに、現在は28日周期に収れんしています。

fbb1020164aa7f9345a5f3304a7f4afe_s

月のサイクルにあわせて生理になるということは、それだけ自分の体が整ってきたってことですね*\(^o^)/*

(3)生理痛なし

これは布ナプキンに変えた方からよく聞かれる声ですが、わたしも同じ。布ナプキンに変えると生理痛が無くなるもしくは減少します。生理痛にもちゃんと仕組みがあるんですよ。これは貴子さんから教えてもらいました。

体が冷えていると生理痛が起こります。そしてその冷えを誘発しているのが紙ナプキン。紙ナプキンの構造は保冷剤と同じなんです。

つまり、紙ナプキンを使うということは、子宮に冷えピタを貼っている状態なんですYO。だから生理痛が起きる。

IMG_5176

(4)生理が3日で終了

これは布ナプキンに変えただけでなく、ヨガインストラクターのまーこちゃんこと小角真由美さんから月経血コントロールを習ったことも大きい。ナプキンに吸わせるのではなく、トイレで排血するという意識を植え付けてもらったからです。

(写真は、「学校では教えてくれない生理の話 in 福井」では体軸を整え方を教えてまーこちゃん)

IMG_6832

3日で終わるから楽チン🎶体も楽でいいわ〜。

いまはこんな楽で楽しい生理ライフを送ってますが、2年前までは、激務で体調を崩し、生理の調子もセットで悪くなってしまい、病院で「ピルを飲め」とまで言われていました。

45歳でもこんな風に体は変わることができるし、体は応えてくれるもんなんですね。自分で書いておきながら、ちょっと感動〜^^

それに生理に対する考え方が180度変わったことで、自分自身との向き合い方も変わりましたし、より大切にしようと思えるようになりました。

布ナプキン万歳です^^

生理についてお悩みがある方は、ぜひ1月23日の講座を受けてみてください。

1月23日「学校では教えてくれない生理の話 in 岐阜県多治見市」