「良い生理」と「悪い生理」

IMG_9284

1月23日 「学校では教えてくれない生理の話 in 多治見」募集中です🎶


 

一番 最初に小山田貴子さんの「月経力アップ講座」を聞いたとき、考えたこともなかったのが、この

「良い生理」と「悪い生理」

という観点でした。

「悪い生理」とはお馴染み、、、

・周期が一定しない
・1週間もしくは1週間以上続く
・生理痛がある
・憂鬱になる

というもの。

その一方で、「良い生理」というのは

・月に一度 決まった周期で生理がくる(周期が合っている)
・3〜4日で終わる
・生理痛がない
・すっきりする

この「すっきり感」というのに大きな大きな「?」を感じたこと覚えていますし、しっかりマーカーをしていました。

生理で「すっきりする」なんてどういうこと?…と思いましてね。

確かに生理(月経)とは受胎しなかったことにより、不要な胎盤を排出する生理現象ですけど、これまでの経験からすると気持ちよくないものであって、「すっきり」と形容されるような気持ち良さは感じたことはなかった。

貴子さんは「生理を大切にすること」「楽しみにすること」で、気持ちよい生理を作ることができますよ、と言います。

確かにこの「月経力アップ講座」を聴いて、生理に対する考え方・捉え方が変わりました。

正直 「すっきり感」はまだ得られていませんが、今では毎月の生理が楽しみで、その生理の状況を観察しながら、自分の体と会話しています。

長い人生の中で生理の期間を通算すると約3,000日以上。つまり約10年

1ヶ月に1週間のことかもしれませんが、長い目でみると10年という時間を憂鬱に過ごしていたら勿体ない

1月23日(土)一緒に「良い生理」「楽しい生理」にシフトチェンジしてみませんか

<募集中!!>
1月23日 「学校では教えてくれない生理の話 in 多治見市」

<これまでご参加いただいた方のご感想>
みなさんのお困りごとをズバっと解決する便利屋さんを経営するいながきさちえさん

<よくあるご質問>
・ひとりで参加しても大丈夫ですか?
→お一人参加の方がほとんどです。安心してご参加ください。

・小さな子供を連れていっても大丈夫ですか?
→もちろんです。気になさらずお連れください。