Facebookページ活用術グルコン Day5 final


約一ヶ月半続いた全5回のグループコンサルも今日が最後。

スタートした頃は3月には職場復帰するつもりでいたので、3月分は参加できない日もあるかなぁと思っていたけど、なぜか職場復帰の時期の目処が立たないため皆勤賞。

今回のグルコン終了でしばらく大阪に来ることはないなあと思って、朝から食い倒れ。

ブランチは「シティベーカリー」でエッグベネディクト&ココナッツモンキーパイ(バナナパイ)。

やっぱり都会のお食事は見た目も味も美味しいです。

さて、今日はマーケティング業界に精通している講師の井上幸一郎さんならではのアカデミックな講義でした。

一つは、『広告宣伝費設定の考え方とその計算方法』

Facebookページは有料ページなので、お金をかけようと思えば際限なくかけることができますが、広告費使いすぎていては元も子もない。

得られる利益を考慮しながら、広告費に使える金額を計算式も交えながら理論的に教わりました。

この算式は今後FBページでなくても何らかの広告を打つ場合に応用できます。

そこでわかったのは、大企業がなぜあんなに広告宣伝にお金を使えるのかということ。

私が勤める会社はやたらタレントを使って、やたら色んな媒体を使って宣伝してます。

その金額規模は半端なく、従業員的には「あんなにタレントに払うくらいなら、春闘の時に昇給ケチるなよ」と、ぼやきの一言も言いたくなる金額です。

でも、今日 井上さんに広告業界の算式を聞いて納得(唸った)。本題(自分のこと)とは違うところで唸ってどうする?と、ですけどね。

専門家に講義を受ける面白さを感じました。

もう一つは、『お客様にリピーターになっていただくための動線づくり』について。

ここはワタクシ、みなさんから突っ込まれまくって縮こまってました。

あまり書きたくないので書きませんが。というより頭が真っ白でほとんど会話の内容を覚えていない。

この様子を講座を主催した朝型美人塾の堀内瑠美さんがしっかりと写真に収めていました(笑)

まあ、塩をかけられたナメクジのように縮こまってしまいましたけど、高い授業料を払って受けるコンサルのメリットというのは、見て見ぬフリをする自分自身と否応なく向き合わなければいけないこと

第三者から自分を見てもらうことで、自分に足りないもの、やらなければいけないこと、自分では気づかなかった視点などがわかりますし、自分にドライブもかかります。

今回はグループコンサルティングだったので、講師の井上さんだけでなく、受講仲間からも色んな意見やツッコミ(笑)、応援をもらうことができました。

一人で色々とやっているのは気楽でもありますが、悩みなどを相談できないところがデメリット。

だからといって、何かのサークルやグループに属するのは何かと面倒(特に名古屋は起業女性の厳しい派閥なるものがあるらしい)。

そんな時にこのような単発のグルコンは、お悩み解消にもなれば、長く付き合わない分 変な仲間意識(遠慮し合う的な)も発生せず、ひたすら前向きにやりたいことに向かって動けるので、受講してよかったなと思います。

まあ、今日で終わってしまい、あとはどれだけ自分でやれるかだけですが・・・(´Д` )

若干 憂鬱…(。-_-。)

帰りは食い倒れの続き。新大阪構内で大好きな「今井」のきつねうどん。 

最後の最後に残念な自分に向き合って若干疲れたので「だるま」の串揚げを食べて新幹線に乗りました^^


グルコンが終わったものの、本当の意味ではこれからがスタート。

「あんなにナメクジだった丸山さんが…大変身!!!」と言われるようにがんばりたいと思います。

(やや言葉が上滑りしている)

井上さん、瑠美さん、ご一緒した皆様ありがとうございました。これからもお互いに切磋琢磨し合う関係でいたいと思います!

最後にみんなで「元を取るぞ」ポーズ(*^_^*)

最後に書くかどうか悩んだけど、数秘で新幹線の席番を見たら往復とも「1」でした…。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中