収支報告が早い?

a2bec271616c1ed5ea97586b7dbc4869_s

セミナー終了後には収支報告をします。

その収支報告。講師の方々からよく

「収支報告、早っ!」

言われれます(お褒めのお言葉と理解しています^^)

私的には普通ですが…。

私は自分で作った丸山オリジナル報告書をExcelでテンプレートにしているので、そのシートに必要な項目・金額をパチパチパチと入力、チェックして講師の方に送信します。


これだけなのに何故早いと言われるのかややフシギです。

数字に強いとか弱いとか関係ないようにも思います(言い過ぎ?)

参加者の方々にご入金いただいたお金は、いわゆる「預かり金」です。

なので、セミナーが終了したら速やかに収支報告。お支払いするもの。当日ないし翌日は報告・支払います。

当たり前のことなので、早いと言われるとやや戸惑います。他はもっと遅いのか????

主催者ってお金を預かるのでやっぱり責任重大です。信用ですから。

お金の管理を始め、イベントやセミナーを開催するとやらなければいけないことは沢山あります。そしてその殆どが表に出てきません。

表に出てこないけれど、やらなければいけないことは結構 重要です。

なので、

・何をしなければいけないのか

・どんなことが抜け穴になりそうなのか

・どういうタイミングで動くべきか

・どういった文言で対応したらよいのか

といったことをしっかり押さえて動かないと信用問題につながり、下手すると二度とお越し願えません。

このような「セミナー主催における一連の流れ・責任」について学んだのがセミナープロデュース講座です。

講師の堀内瑠美さんは、月に10回程度、200〜300人の講座を開催していますが、その約半分がリピーター。

リピーターが多いということは参加者の瑠美さんへの信頼度が高い証拠。いくら講座そのものがよくてもお金のやり取りを始め、不信感があってはリピートはしません。信頼度の高さ、これ即ち集客力。

その瑠美さんが自分のセミナー主催のノウハウの全てを伝えているのがこの講座です。

セミナーやイベント主催をしている方には一流の仕事を知るいい機会になりますし、これから始めたい方にとっては、こんな効率的な学び方はありません。

4月24日(日)にこの講座を開催しますので、気になる方はぜひご参加くださいね。

<募集中>

4月24日(日)「セミナープロデュース講座」

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中