この幸せ、どうしてくれる?

朝の連続テレビ小説「あさが来た」の主役を務めた波留さんがドラマが最終回を迎え、振り返った言葉。

「もう嫌だっていうことに直面してる人を勇気づけてあげられたり、なんてことができるのではと思い上がってしまっています。この幸せ、どうしてくれる

詳しくはこちらから→ http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1626096.html

  
このセリフっていいなあ。充実感に溢れていて。

「あさ」という役に真剣に向き合い、取り組んだからこそ言える言葉なんだろうな。

と思って読んでいました。

そこで、

手前みそですが・・・

今週末に開催する「学校では教えてくれない生理の話」の参加者リストを纏めていたら、ふとこのセリフが浮かんできて(笑)

 
(え?なんか営業っぽい?)

参加してくれる方、今回は当たり前ですが関西地方の方々が多いです。もちろん会ったことのない人が多数。

それなのに、

SNSの文章や写真だけで申し込みボタンを押してくれて、

自分の生理の悩みを解決したいってコメント欄に記入してくれて、

娘と一緒に学びたいって書いてくれて

実際に会ったことないのに申し込みを決めてくれて、時間を取ってくれて、事前振り込みまでしてくれて

どんだけ幸せなんねん(≧∇≦)←エセな関西人

  

セミナー終了してからも「よかった」「楽しかった」「こんな企画をしてくれてありがとう」なんて言ってもらえちゃったりして。

波留さんじゃないけど「この幸せ、どうしてくれる?」ですよ?

セミナー主催っていう仕事に出会えてよかったなあ。

っていう春爛漫な独り言♡ こんなこと書いてるなら溜まってる仕事しろってねえ(笑)

でも、なんだか幸せ感が湧いてきたからブログにしてみましたん。会社員では得られないのよね、この快感は♪

  
一応営業もしておこ〜っと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中