2016GWの旅は富士五湖

夫とは結婚する前からGWは毎年旅行することになっています。

さくらが来る前は共通の趣味であるゴルフ旅行だったり、飛行機で国内外を旅していましたが、さくらがきたことですっかり「さくらを連れ回す旅」になりました。

犬連れ宿は最近のペットブームで乱立傾向にありますが、主に2つに層別されると思っています。

「ペット専用で作られた施設」「経営がヤバくなった宿がペット可にした施設」

価格は双方とも大差はありません。ペット連れで旅する人たちって大抵 我が家のように子供がおらずペットを我が子のように溺愛している40代以上の夫婦連れ。

小銭は持っているので多少 価格が高くてもやってくる客層。

でも、前者と後者の施設では全く満足度が違います。後者の宿で散々 痛い目にあったので、今年は前者の中でもグレードの高い富士五湖近くにある「レジーナリゾート富士」にきました。


富士山がでっかく見えます。


施設の外観はこんな感じ。こちらの建物はレストランとカフェで宿泊棟は別棟です。


お部屋は落ち着いた色調。北欧風の家具でまとめられています。


バスルーム。

温泉です。


温泉ならば露天の大浴場のほうがよいですが、犬連れだと部屋でお留守番させうしまうので、部屋風呂のほうがベターです。(犬は温泉には入れません) 

部屋においてある飲み物。紅茶は「ロンネフェルト」です。私は紅茶に詳しくありませんが、周りの紅茶好きの方が飲んでいることやマリオットのラウンジでもこちらの紅茶を提供しているのでミーハーは私はティーパックお持ち帰り( ̄▽ ̄)


また、こちらの宿がいいところは、ともかく食事が美味しい!!(←牡牛座的には重要な要素) 


客層を考慮して和食ベースです。


当然 呑んだくれます( ̄▽ ̄)。

ドッグランは運動量が半端無いさくらには小さいですが、

お友達が見つかるのでそれはそれでよい。今回はジャックラッセルテリアの秀次郎くんとたんまり遊んでもらいました。


また、近くにでっかい市営グラウンドがあり、誰もいなければ犬もノーリードで遊んでよいという寛大な施設があります。


永久電池が入っているさくらでも十分に走り倒せる広さ。


犬は三半規管が弱く、さくらにとってはお出かけはあまり心地よいものではなく自宅が一番快適なんだと思いますが、車に乗るといっぱい走れると思ってもらえるといいなあと思ってます。

レジーナリゾート富士さんは、スタッフの対応のよさも素晴らしい。ゲストに「?」を感じさせない対応は日頃のセミナー主催においても勉強になるなあとも。

さくらは神懸かり的に「晴れ犬」。雨予報の天気予報を覆し快晴になりました。

さくらは、たくさん遊んで堪能したせいか、車の中でもぐっすり寝てしておりました。

高原の中は気持ちよいですね。リフレッシュしています🎶
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中