がんばってる姿がイタイ?

私の形容詞は「がんばってる人」です。

これは今昔変わらず言われます。

会社の上司からも

20年来の友人からも

最近 仲が良くなった飲み友達からも。

この言葉を言われるたびに何か悪いことをしているような気分になります。

そのがんばるですが、良い意味というより、「がんばっている姿がイタイ」とか言われることがあるのです。

それって、「がんばらなくてもいいのに何故あなたはそんなにがんばるの?」

と言われているようで。

でも、私はがんばることで、人の何倍も努力をすることで今の自分を築いています。

日本有数の大企業に籍を置く会社では、女性でノンキャリにも関わらず大卒男性と同じタイミングで昇進し、

会社を離れても一年弱で400人を動員するセミナー主催者です。

これもどれも普通にやっていては追付けるはずもないという、後発組だからこその意識で私なりに、がむしゃらに努力した結果です。

今までの経験則上、努力は裏切りません。

がんばりすぎと揶揄する人は努力をしているんでしょうか?

自分のペースでって適当な今時の理由を並べ立てて、やることやってないんじゃないの?

自分ではできない人の努力を羨んで批評しているだけじゃないの?

人のことをあれこれ評価する前に自分がやるべきことをやれることやったら?と思う酔っ払いです( ̄▽ ̄)