マーケティングしてますか?

5月30日 お客様の心を掴む、告知記事の書き方セミナー 募集中です。

998fb6c149bd923d1b68698a83c817ef_s

みなさんは、告知記事を書く前、、、、いやいやそれ以前・・・

この教室、講座、レッスンをやってみようと!やってみたい!と思った時に

『マーケティング』というものをしていますか?

そんなビジネス用語 言われても困る…?

-shared-img-thumb-PAK85_deskshiryou20131223_TP_V

いやいやいやいやいや、企業でも個人事業主でも起業女性でも一番大切なことです。

マーケティングとはこんなこと。

  • 誰がそのサービス・商品を欲しているのか?(ターゲットの特定)
  • どんなサービス・商品なのか(商品内容)
  • その商品、サービスを受けることのメリット、長所(←ここが一番重要)
  • 事例やビフォーアフター

ここを整理することで売り方や売り文句が変わってきます。

-shared-img-thumb-HIRA15041219_TP_V

例えば、我が家にはさくらという目に入れても痛くない愛娘柴犬がおります。

IMG_0761

短毛種な柴犬はプードル犬などのように毎月のトリミングは必要ありません。そんなお宅にどうしても自分のトリミング・カッティングの技術力をわかってほしい!トリミングに来て欲しい!というペットサロンがあるとします。

どういう告知文(広告文)を書きますか?

  • 数々の賞を受賞したトリミング・カッティング技術の高さ!
  • どんなワンちゃんでもOK!
  • ワンちゃんもきれいに!

なーんてのが浮かんできそうですが、これで飼い主の心は動くでしょうか?

多分 私は動きません。

ここで「マーケティング」という考え方が出てきます。

  1. お客様はどんな人か? (うちの場合は短毛種の柴犬)
  2. どんな悩みを持っているか?(トリミングは大して必要ない)
  3. トリミングを受けるとどうなるか?(桃尻カットでキュートさUP)

この考え方に照らし合わせると、こんな売り文句が浮かびそうです。

  • 短毛種のワンちゃんにも大好評な桃尻カット
  • ワンちゃんのキュートさUP
  • お尻を振りながら歩く後ろ姿に萌えます!

img_0650

このようにまだ見ぬお客様を特定・整理して売り方・売り文句を考えるのがマーケティング。これは中々 一人でできるものではありません。

企業でも一人の担当者が全てを作りあげることはしません。自分のアイデアを同僚・上司など大勢の人たちと相談しながら作り上げていきます。

個人事業主は相談相手がいないため、どうしても独りよがりの告知(宣伝)になりがちです。

だからこそ、ちゃんとそのマーケティングを知るプロと話し合いながら、もしくはその手法を得て、自分が自分と「客観的に」会話できるようになる必要があります。

3517_821242164654904_3372977123976975956_n

このマーケティングが学べるのが5月30日の「お客さまの心を掴む告知記事の書き方セミナー」です。

o0480064013512551973

告知文に悩む方はもちろん、ご自分の告知文を見直す機会としてもぜひご活用くださいね!