ハーフ37


昨日のゴルフ。

なんと人生初のハーフ30台!

ゴルフを始めて23年目。ついにこの日が来た☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

37というスコアは、1ホールだけボギー、残りは全てパーという意味です。

スポーツ番組を見ていると記録がかかっていたり、この一打で優勝という場面で使われる「痺れる」という言葉。

いやー、生まれて始めてこの「痺れる」感覚が味わいましたわ。

途中からしゃべらなくなるのね、緊張のあまり(笑)。

一緒にラウンドしていた夫たちも記録がかかっているから、と、途中から話しかけづらくなったらしい。

最後のパットを入れた瞬間、「やったー!」という「疲れたー」という言葉が出てきたくらい。

お昼休憩を挟んだのちのバックナインは、緊張の疲れが出ていつも通りのスコア。

前半37、後半46、とーたる83。

でも超上出来ですわ♪

スコアもうれしかったですが、いつも一緒にラウンドしている夫の先輩が「37というスコアもさることながら、高まるプレッシャーをモノにするところがすごい」と褒めてくれたのが嬉しゅうございました。

プレッシャーに挑めるマインドは、1年365日中、363日をテニスコートで過ごした高校の部活三昧生活のお陰かもしれませぬ。

昨日の夜は一人勝手にお祝いモードで普段は飲まないハートランドビールで乾杯♪

これからはトータルスコア70台を目指すのだ!(すごく難しいけど)