止まる怖さ、止まる勇気

PED_tomarenodourohyoushiki_TP_V
最近 自分自身をちゃんと 振り返ろう、と。

自分の時間を持つようにしています。

今までは会社でのキャリアを追いかけていた自分とは違う自分を見つけるために手当たり次第 いろんなセミナー(特に自己啓発系)を受けていましたが、もうそういう時期でもないな、と。

学ぶというより咀嚼する時期というか、なんちゅーか。。。

いっぱい詰め込みすぎて、咀嚼できていないことも多々あるし。疎かになっていることもあります。

何と言うか、止まったら自分の価値なぞ無いような恐怖感・焦燥感みないなものがあって、止まるのが怖ったような気がします。休職前もずっーーと突っ走てきて、それで会社を休職という崖からどーんと落ちるような出来事があっても、それでも這い上がらなければ、と思っていたのでしょう。

dansou0I9A7356_TP_V

有意識・無意識にも「あーしなければ、こーしなければ」と常に自分に「ねばならない」を課してきたように思います。

つまり休職前とは全然変わっていない自分を発見。

そのように思えたのは、最近 ものすごく疲れを感じることや愛娘犬さくらが家を出る際にものすごく寂しそうな顔をするようになったことから。

バカ親発言と言われても、さくらは動物だけにやっぱり察知能力が高いし、鋭い。

「このままでは休職前と同じ」と思えてきたし、それに「本当に自分のやりたいことは何か?」と深く考えるようになりました。

img_2303

で、一旦 今までの自分を取っ払って自分時間を確保しようと。

とはいえ「止まる」というのはものすごく勇気が入ります。周りがどんどん前に進む中で、置いていかれるような焦りもあります。

でも「止まろう」と思えたのは、心の奥底で自分に対する自信みたいなものが湧いてきたからかなとも思っています。

最近 自分自身の根底を揺るがす大きな出来事がありましたが、この件をきっかけに自分の立ち位置、進む道がはっきり見えたような気がするのです。

そのためにも自分の人生という時間を多分 生まれて初めてスローダウンさせて、今後見えてくるものにじっくりしっかり取り組みたいと思います。

まずはすっかり汚くなっていた部屋や冷蔵庫の掃除などの断捨離から。

お掃除はもちろんナチュラルクリーニングです。