【開催レポ】2巡目スタート!「学校では教えてくれない生理の話 in 名古屋」

先週 開催した「学校では教えてくれない生理の話」の開催レポートです。この講座、約1年前に名古屋で開催し今回が6回目。名古屋に再び戻ってきました。今回は初めて男性もご参加!男性こそ、こういう話を聴いてほしい!

回を重ねる毎に講師陣の講座内容がアップグレードしていて、聞いていて飽きません。

第1部「月経力アップ講座」を担当する小山田貴子さんが今回 新たに持ち込んだのは、真ん中に小さな小さな極小の穴が空いた黒い紙。

光に透かして「これかな?」と、やっと見える小さな点は、なんと卵子。

その卵子が精子と一緒になり、お腹の中で徐々に大きくなり、赤ちゃんとなり、成長して大人になるのです。生命って不思議ですねえ。

この講座では単に生理や布ナプキン、使い捨てナプキンのことについて話すのではなく、

「そもそも生理とはなんぞや? 何でそんなことが起きるのか?」についてお話ししています。
つまり生命(いのち)の仕組み・成り立ちです。

貴子さんのお話は、関西人たっぷりのノリで小学生にもわかるようなストーリー作りは毎回 好評で、ちびっこもメモメモ。小学4年生以下の子供達にはテキストを配布していないので彼女たちは自分のノートにメモしています。

13940060_1748242532111721_1638732011_o

そして生理といえば生理痛(という刷り込み)。その生理痛がなぜ起こるのか?そんなことがわかる実験タイムは毎回 歓声があがります。

百聞は一見に如かずとはよく言ったもの。水を注いだ使い捨てナプキンはヒンヤリ。保冷剤と同じ素材を使っている使い捨てナプキンが体を冷やす一因と言われる所以です。

第2部は、「食と生理の関係」を担当するネイリストでインナービューティーダイエットアドバイザーである山口美和さん

IMG_3968

いつも一品料理を持ってきてくれます。今回はこれ。夏野菜の美肌マリネ♡ 毎回美味。

美和さんも今回 新兵器?登場。美和さんが布ナプキンという存在を知ったきっかけ。約10年前 美和さんのネイリスト講座に訪れた生徒さんが持ってきたチラシ。

実は、この生徒さんは、不妊外来の看護師さん。子供ができないからって、不妊治療に行き着くのではなく、日常生活を見直しほしいという思いから若い女性が集まるネイルサロン、つまり美和さんのところにこのチラシを持ち込まれたそうです。

当時は布ナプキンを見て「雑巾?」と思った美和さん。それが現在に至っては、その布ナプキンの大切さを教えているから人生とは不思議なもんです。

美和さんの話は、ネイリスト、ネイルサロン経営、母親といういくつもの顔をこなすことによって体を壊した自分の経験談がメイン。

IMG_4005

実体験をもとにした話なので「食事は大切ですよ〜」という話だけではない、心にぐぐっと響く何かがあります。

食事を変えるだけで、ちゃんと生理も変わるのです。それだけ体とはよくできているもの。受講ご感想でも「食を変えたい」というコメントが多かったのが印象的でした。

第3部は小角眞由美さんの「経血コントロールヨガ」。

IMG_4019

・・・なんですが、毎回 ヨガに行き着く前に終わります・・・(あれ?)

というのもヨガを始める前にじっくり体を緩ませるからなんです。現代人は皆んな色んなお役目があって忙しくて頑張りすぎ。

IMG_4021

がんばっているからこそ、凝り固まってしまうのが体。ぎゅーーーと固まっている体にどれだけ経血コントロールヨガしても体が反応しないため、まずはちゃーーーーーーーんと体を緩ませてあげるのです。

(子供達も参加〜。既に緩んでるともいう^^)

IMG_4025

体を緩ませるとは、イコール 心を緩ませること。

私は仕事としてこの場にいますが、皆さんが緩んでくると「場」も緩んでくるので、毎回 この時間は眠気との戦いになります(笑)

緩んだ後は、軸を入れます。軸を入れるのに毎回大活躍するのが体軸棒(500円で販売可)。

IMG_4046

この棒の使い方で、ほーーんと面白いくらいに「軸」が入ったことを体験できます。

面白いのよー!

(あえて母娘でやります。手のひらを合わせるっていいよね)

IMG_4059

軸が入るとトイレでの排血もやりやすくなるし、なんといっても体と心は表裏一体。体の軸は心の軸ですから、自分に自信が持てるようになっちゃたりする効果もあります。

毎回 思うのですけど、硬い表情で入ってこられた方もこの時間で顔がふわぁと柔らくなるのを見るのが好きです。

IMG_4057

硬い表情が悪いってことではなく、いつも頑張っているんだなぁと。だから緩んでよかったなぁって。

こんな感じの1日講座です。今回のご感想♪

Y.Aさま

布ナプキンユーザーですが、それだけではない食やヨガがつながっていることを詳しく知りたくて参加した。心と身体がつながっていること。冷えが巻き起こす不調などの仕組みがよくわかりました。

H.Tさま

娘がまもなく初潮を迎える頃なので、自分でどう伝えていいのかわからなかった。娘に正しい知識を教えたいと思い参加。子宮や身体の仕組み、生理痛の原因がよくわかりました。紙ナプキンがこんなに身体を冷やすのかとびっくりした。親子で食や身体を整えたいと思います。

小学4年生のお嬢さまもこんな感想を!

感想

”ひえがよくないとおもいました。えいようがいきとどかなくなるから”

布ナプキンにすると自ずから自分の経血と向き合うことになります。最初はちょっと面倒なことかもしれません。(もちろん、洗い方や漏れない方法もお伝えしていますヨ)

13840475_1748242525445055_1782291980_o

布ナプキンが体を冷やさないことに効果的というのもありますが、それに加えて、私たちは生理という月に一度 訪れる生理現象を「布ナプキン」で受け止めることによって、自分自身を振り返って、そして慈しんでほしいなと思っています。

自分自身を大切すると、自然に自信を持てるようになるし、自分自身を大切にしたら他人も大切にできるようになりますから

生理は初潮から閉経まで約40年。日数を積算すると3,300日以上です。約10年という長い時間を面倒・汚い・痛いで過ごすのか、それとも自分を大切にする時間にあてるのか? たったそれだけのことですが、きっと生き方にも大きく影響するのではないかと思っています。

「生理を笑顔で過ごす♪」

今後もこの思いをたくさんの人たちに届けたいなーと思っています。

ご参加ありがとうございました!布ナプキンを使った後のご感想も教えてもらえたらうれしいです!