感性を磨く、五感を鍛える

2499b08df1151131503024f0afc36b17_s
最近 つとに「五感」を鍛えたいと思ってます。五感を「鍛える」という表現が正しいかのかどうかわかりませんが…

また、五感を鍛えることによって、どんないいことがあるのか、うまく言葉に現すこともまだできません。

本質で生きるってことかな ?→ でも本質で生きるってどういうこと? → ???なみたいに思考がループしていますが…(⌒-⌒; )

でも、まな兎にも角にもなぜか五感を鍛えたいと思うのです。

だから、来週月曜日のような講座を開催したいと思ったのかもしれません。

花に触れるのは触覚を呼び覚ますこと
絵を描くのは普段とは違う視覚を使うこと

13599837_1184781624923075_5983666597297889618_n

個人的にはお香の会に通っていて嗅覚を鍛えようとしています。「鼻が利く」ということわざに代表にされるように嗅覚を鍛えるのは、「直感力」を高めることにつながるからです。

来週月曜日の講座(ねこふだレカン 喜びまるけ)は、そんな仰々しいものではなく、純粋に「楽しい!」という時間を過ごしてもらえればと思っていますが、

心の奥底では何かこう感覚を磨くための何かをしたいのかなぁと思わなくもありません。