満月のサンセットヨガで手放す

満月の夜はサンセットヨガに行ってます。通っているヨガスタジオのオーナー 岸素子さんが名古屋の川名公園で無料一般開放で開催しているのです。。

満月を見ながら、外の風を感じて行う開放感いっぱいのヨガは普段のスタジオでのヨガとは一段も二段も違う心地良さがあります。

公園での外ヨガなので、さくらも同行。

体とは大変正直で最近 スタジオ通いをサボっている証拠が如実に出る。特にバランスが必要なポーズは中心が定まらず体がふらつく…

(下の写真は素子オーナーから拝借)

それはさておき、ヨガで体を動かした後は瞑想タイム。最後にシャバーサナという仰向けになって寝転ぶポーズで終わります。空を見上げてねっころがる時間はもう最高としか言いようがありませぬ。

月を見ながら「手放す」について考える。

今年 数秘では「手放しの年(2016年を単数にして足すと【9:完結】」。

手放す人が多い中(目に止まる中)私も何か手放なさいといけないという気がずっとしていて、手放せない自分がなんともいえないチキンな心臓の持ち主で時々 凹むことも時折あるのですが、

空をぼーと見上げていると、何かを手放すのではなく、手放さないといけないという「ねばならない思考」を手放すのかなぁ、なーんて思えてきて、

それでいいじゃーんって勝手に納得。2016年8月の満月の夜。