景色と野菜が美味な沖縄

沖縄南部で戦争の史跡をたどった後、北上しました。お宿は万座のANAホテルへ移動。

教えてもらったお得なクレジットカードに付随しているなんちゃらクラブの特典で色々といい思いをさせてもらいました。

翌日は、水族館フリークという夫のセレクトで美ら海水族館からスタート。。ここも2回目。雨予報でしたが運良く雨に降られたのは運転中のみ。

ジンベイザメさんは相変わらずご健在。

イルカショー。芸を見ておやつ(イワシ?)をもらっているところを見ていたら我が愛娘犬さくらを思い出しました←バカ親

昔 ダイビングをしていたので、魚やカメはアクリル板越しに見るより肉眼で見た方が迫力があるのになぁーと思いつつ、カメコーナーで足が止まり、ウミガメに癒されておりました。

15年ほど前、ハワイでダイビングした時にカメが泳いできたあの光景は忘れられませんー。また見たいー。でも、海に飛び込む瞬間が嫌いです。ダイビング好きなくせに足が届かないところで泳ぐのはダメなのです(笑)

その後は、近くにある今帰仁城址に。山の上にあるので景色が一望できます(天気があまりよくなかったのが残念。本当はもっとよく見えるはず)

今帰仁城は13世紀くらいに建てられたと言われていますが、謎が多く未だにはっきりとしたことがわかっていないのだそうです。琉球王国(現 沖縄)は江戸時代は日本の貿易相手で明治時代に日本に編入され沖縄という名前がつけられたのだとか。

戦争でほとんど消失してしまったせいもあり、発掘や歴史を掘り下げる手がかりが少ないようでした。それでも失われた歴史を見つけ出そうとするって浪漫だなぁと思います。

今帰仁城趾には御嶽(ウタキ)と呼ばれる神社のおやしろみたいな場所が点在しています。その中でも普段 扉がしまっている一番大事だという御嶽にボランティアスタッフのおじいにタイミングよく出会い、中でお参りさせてもらうことができました。

写真撮っていいですか?と聞いたら、お守りになりますからぜひと言われて撮影。

お昼は名護に行き、ここは私が行きたかったお店でランチ。

ナチュラルクリーニング講師で毎年 夏は沖縄で過ごす本橋ひろえさんに教えてもらったお店「Cookhal」です。

(ひろえさんの本が置いてありました)

野菜が美味しいよ!と教えてもらいましたが、本当に美味しかった!「やんばる」を言われる沖縄北部は農業が盛んなのかな? 野菜を売りにしたお店がたくさんありました。

お店で食べた野菜中心のデリとグリーンカレー。絶品でしたわ♡ 美味しい野菜は本当に人を幸せにします。

本当はスイーツも食べたかったのですが、お店に居座り続けるとホテルライフの時間がなくなってしまうので、スイーツは断念。次回のお楽しみにしました。

といっても目指していたホテルライフ、つまりプールもしくはビーチサイドでのゴロゴロは雨が降ってきたりとかで、結局なし。海辺には1度も出ないなんとも切ないリゾートタイムでございました(泣)。

リゾート地に来ても夫とは時間の過ごし方が違うようです。夫は観光+エアコンが効いた部屋で昼寝。私はビーチサイドで昼寝もしくは読書、その横にカクテルがあれば完璧。

夫婦におけるリゾートでの過ごし方の違いをバランス良くこなそうとすると最低4泊は必要だってことは今回の旅でよくわかりました。私の場合はともかく「ダラダラ過ごして時間を忘れる」のがリゾートを楽しむ必須条件のようです。

沖縄の海は天気が悪くても美しいです。上から見ているだけでしたが、美しい景色には癒されました。

夜はホテル内のショー付き琉球料理。夜にビッフェ形式なんてありえんと思ったのですが、琉球舞踊を見たいという夫の希望でしぶしぶ納得(笑)。でも、ご飯は美味しかったです。さすがはANAインターコンチネンタルホテル。

翌日は帰るだけだったので、沖縄旅行はこれでおしまい。ブログで書き留めていても何か足りない。

次回は、ひろえさんに教えてもらった美味なレストランに行くことととダラダラすることが目標!