同期の引退

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手が本日 引退発表…。

大の横浜DeNAベイスターズファンの夫(横浜生まれ横浜育ち+野球少年)の影響で私はその辺の野球ファンよりDeNA情報には強いです。

夫の影響を受けず、私は特にどこのチームを応援していませんが、10年以上 隣からやたら入ってくるDeNAの横浜大洋ホエールズ時代からの歴史、往年から現在までの選手の個人情報、打率・クセ、などマニアックな情報を聞かされていたらファンでなくとも知識は増えます。

私は万年Bクラスのファンだったらストレスが溜まるだけの横浜球団に関心ありません。ですが、今日 引退を発表した三浦投手だけはなんか注目していました。

40歳を超えてもなお現役でがんばり続けていることもありますが、何と言ってもチームが長く低迷する中、FA宣言しオファーがあったにも関わらず、横浜球団に残るという決断をしたその生き方に。

FA宣言=自分を高く売って移籍という流れがある中、元チームメイトの現ソフトバンクの内川選手や現巨人の村田選手がFA権を行使して移籍するのに敢えて弱いチームに残留したその男気がかっこよくって。

(FAで移籍しても使い捨てになるだけなので、冷静な判断だったとも思う。さすが三浦はバカじゃない)

それ以来 三浦投手という人をを注目していると、リーゼントとか番長とか外見はあれこれ言われていますが、野球への姿勢は本当に真摯で且つ背中で語る人。その「語る背中」がまたかっこいいのです。

そんな三浦投手がついに引退。DeNAベイスターズHPの引退特集ページをウルウルしながら見ていたら、なんと

「92年入団」とある。

私も会社に入社したのが92年。あれまつまり社会人同期

同期が引退するのかーと思ったら変に感慨深くなりました。

いつの頃からか同世代のスポーツ選手が第一線を退き始め、一抹の寂しさを感じる今日この頃ですが、注目していた選手が引退するとなるとまた今まで以上にさみしいなぁという感情が湧いてきます。

かなり前から夫に「仮に横浜球団が日本シリーズに出ても応援には行かんが、三浦の引退試合には行く」と話していたにも関わらず、チケット取れず(泣)

嗚呼、残念。・゜・(ノД`)・゜・。

この人はいい指導者になると思うので、どんな監督・コーチになるのかが楽しみ。

92年社会人同期のよしみで私も自分を磨いていこうと思う。