さくらの爪切り

昔々 実家のワンコ(柴犬)の爪を切った時に誤って深く切ってしまったことがあります。

その時に聞いたワンコの断末魔の叫びが未だ耳に残っていて、さくらを我が家に迎えても爪切りはペットショップで切ってもらってました。

(さくらは飲んでも大丈夫な食品用重曹とクエン酸で作る炭酸風呂に入れているので(詳細はこちら)、ペットショップでのシャンプーはしていません)

が、しかし、犬の爪は伸びるのが意外に早い。

爪切りだけでもペットショップで対応してもらえますが、最近は「今日はシャンプーはしないんですか?」と聞かれるのがちょっと億劫になってきたので、一念発起して自分で切ってみることにしました。

人間用で切るのが怖いので犬用爪切りを購入。なんと2,800円。ペット用品は何でも高い・・が、ペットショップでは爪切り1回540円なので6回切れば元は取れます。

爪切りのパッケージに書かれていた使用説明書をガン読みし、最初はパチンパチンとうまく切れていたのですが…。

右足から左足へ、左足の中指(?)のところでさくらが「キャン」と叫んだ。

お約束通り流血…( ꒪⌓︎꒪)

(テーピングを巻いてばい菌が入らないようにしています…)

どうしてママはこんなに爪切りが下手くそなんでしょう・・ごめんね。さくら。