爪のささやきを聴く職人 山口美和

元々 福井行きの発端は、ネイルケア専門店 natural milkyへ足爪ケアをしてもらうためでした。

「学校では教えてくれない生理の話」で食事と生理の関係を講義するインナービューティーダイエットアドバイザーの山口美和さんの本職はネイリストです。natural milkyは美和さんのサロン。

多分 このBlog投稿を見て「私も見てほしい!」と思った(はず)のです。

「ありがちな足のNGカット



私は、自分の爪の切り方に自信がないというか、そもそもちゃんと知らないし、プロの目から見たら私の足はどうなんだ?と思った好奇心とでも言うのでしょうか

美和さんはネイリスト歴15年以上のプロ中のプロ。

これまではジェルネイルを専門にしていましたが、布ナプキンやヘナとの出会いを通じて、自分が10年以上向き合ってきたネイル(爪)を通じて自分が伝えていきたいことは何か?を自問自答した結果、

「生まれたままの  美しさを  育てたい」

img_4151

という結論に行き着き、これまでジェルネイルの売上が80%を占めていたにも関わらずそれを手放し、新たにネイルケア専門のサロンとしてリニューアル。

リニューアル後、これまで女性100%だったお客様層が老若男女問わず広がっているらしく、サッカー部に所属する体育会系の男子中学生&高校生も来るようになったのだとか。

爪のちょっとした切り方が爪が凶器になるのだからだそうです。プロ野球のピッチャーも爪のお手入れはネイリスト任せと聞いたことがあります。

そういえば、美和さんは8月の名古屋講座でもバレエを習っているお嬢様の爪を見て、切り方やケアの仕方を指導していました。

んで、私はどうよ?と思って伺ったのです。

サロンに行くとケアを始める前に問診。

それが細かい。性格から食事、睡眠時間、嗜好品、生理周期、膣の痒みがあるかないか「黙秘権使ってもいいよ(笑)」と言われるくらい深くみっちり聞かれます。

なぜならば、美和さん曰く「爪はその人の全てを語る」。爪は体の中の栄養素の最終地点らしく、栄養状態も性格も爪に表れるのだとか。あと歩き方の癖なども。

爪の正しい切り方も大切ですが、まず爪の状態から自分の体と向き合うことを余儀なくされました。

(ケアの前にみっちり、爪の構造について学ぶ)

私の結果は、、、、

「歩き方が悪い。足の裏の使い方がなってない」という指摘・・・(あれ?)

歩き方については、ヨガスタジオでの歩き方講座に出ていて多少(かなり)の自信はあったのに、スタジオで教えてもらったことと全く同じことを指摘される。

つまり、できていない。正しい歩き方は踵から足先への体重移動し、母子球で蹴るように歩く。なのに私は足全体でペタンペタンと歩いでいるらしい。

足と爪をチラチラと見て、問診するだけで、よーそんなにわかるもんなのかいな?と思いますが、それがプロなのでしょうね。


もちろん爪の切り方もダメ出し(だからはるばる福井まで来た)

親指のこんな小さな爪のかけらをちゃんと切るか切らないかで、足は傷つき化膿してしまうのだそうです。


爪ケアのBeforeとAfter

Before

After

おお、全然違う(当たり前か)自分の足を眺めてうっとり。

足の裏が体の表面積に占める割合はたった3%。だけどこの3%が全体重を支えている。

だから足の中でも足首下のケアって大切なんだと改めて実感した時間でした。

美和さん、ありがとうございました!

img_4134

natural milky 完全予約制 予約はこちらまで