生理とは月イチの健康診断

IMG_5013


布ナプキンを使うということは、当たり前のことながら布ナプキンを自分で洗います。

そうなると自分の経血と否が応にも向き合うことなります。

この経血とやらは、見事なほど食生活を表してくれます。

img_4025

先月9月は、週末は旅行や帰省。平日もあっちこっちに行って自宅で過ごす日はほとんどなかった…。外に出ていると当然(?)酒はもれなくついてくるし、脂っこいものも食べる。

(やっぱり9月はアマネムに尽きる)

img_3874 img_3938

そしたらまあ・・・・。

経血の状況がひどいこと。いつもは取れやすい汚れが取れにくい…。

リアルに語るのは憚れそうな気もしますが、排便も排尿もその時の健康状態を表すといいます。例えば便は、バナナ2本分、スルリと出て水に浮くのが健康な便。

経血も同じです。多少 鉄分臭はするものの、一般的に健康的な経血は鮮やかであまり臭いもありません。比較的 汚れも落ちやすいです。

今回は漬け置き時間を長くしないと汚れが落ちづらかったですねえ(はぁぁ)。今月は食生活を見直そう。

でもしかし、こういうことがわかるようになったのも毎月 布ナプキンで自分の体と向き合っているからです。

年に一度 健康診断での血液検査よりも月1回 自分の体の状態が自分でわかるので、やっぱり布ナプキンはおすすめだなぁと思います。

img_9798

他にも布ナプキンをおすすめした理由は、11月13日(日)三重県・鈴鹿市で「学校では教えてくれない生理の話」でお伝えしていますので、ぜひご参加ください!

そして汚れが落ちにくい経血は、この洗剤がよく落ちます。米ぬかと有益微生物とフスマが入っているだけのエコ洗剤。だけど、この子の洗浄力ってとってもすごい。

IMG_5014

しかもこの洗剤1年前の2015年7月に購入したもの。1年以上使い続けて、やっとここまで減りました。


血液汚れは落ちにくいというイメージがあるかと思いますが、詳しい洗い方は「学校では教えてくれない生理の話」で月経力アップ講座を担当する小山田貴子さんのブログ(以下リンク)をご参考くださいね。

  1. 布ナプキンの洗い方(予洗い編)
  2. 布ナプキンの洗い方(漬け置き編)
  3. 布ナプキンの洗い方(漬け置き後の手洗い編)
  4. 布ナプキンの洗い方(残ったシミの洗い方編)