人を見かけや外ズラで判断する人

今日はタイ料理好きのメンバーで集合。朝活からのつながりが最近 夜活につながってます。酒好きにはお酒が入ると楽しさは倍増しますな(笑)

楽しい夜はあっという間に時間が過ぎます。夜22時過ぎると我が家はいわゆる山の手にあるため、歩くのが面倒+結構 暗がりのため近場の駅からはタクシーを利用します。

ワンメンター(500円)という利益にならない距離のためなのか、名古屋は景気がいいのか、この頃 タクシーから乗車拒否をされるようになってます。

昔からタクシーの運ちゃんが景気を語るようになれば、景気は峠を超えると言われますがそろそろ(景気の局面)かなぁと思いつつ

タクシーを止める手が同じ場所であっても乗車拒否をされない夫と乗車拒否をされるわたしを選別するタクシーの運ちゃんに腹立たしい気持ちも覚えます。

タクシーの運ちゃんとは信用・信頼を結ぶことはありませんが、一瞬の縁・出会いを無下に扱う人はそれなりなのね、と思う。(だからタクシーの運ちゃんをしているのよとも思う)

それはタクシーの運ちゃんに限らない。須く同じ。この人だから許されるだろうと思うのは甘い考え。

何も言わないからと言って、その人がいつまでも優しいとは限らない。

今日 森田恵理歌さんに算命学で鑑定してもらって「綾子さんは人の批判は敢えてしないけど言ったらかなり辛辣だからね」と言われて思い出した。

そう、黙っているけど怒らせたら怖いのよ。論理構築では負けない自信があるから。その昔 売られて喧嘩は必ず買って倍返しどころか100倍にして返していたから。

だから、人を見かけや外面で判断する人は本当に嫌い。