年末年始のあれこれ

夫の実家が横浜なので、年末年始は関東に行きます。

(助手席に座りたがるさくらには専用シートベルトを購入)

今回は12月30日に東京でキングコング 西野亮廣さん司会の「天才万博」とやらに行ってきました。

11月カレー大会に参加した時にホームレス小谷さんから勢いでチケットを買ったものの、なんのイベントか当日 スタートするまでわからずでしたが…。

(小谷さんによる手書き&手売りチケットが有名)

何これ!すっごく面白いじゃん。と楽しいライヴでした。

本当の趣旨はわかりませんが、私なりの解釈は西野さんや小谷さんが(失礼ながら)メジャーではないけれど「天才や!」と思った方々が出演するライヴですかね。

出演者だけでなく大道具さんや音響さんなど裏方さんも含めて。

芸能人なのに目線が低いというか、人との境界線を持たない西野さんのイベントらしく、最後は聴衆も舞台に上がって、みんなで一体にダンスパーティーみたいになっちゃったり(写真はホームレス小谷さんのTwitterからお借りました)

私以上に何とのことかわからないまま連れてこられた夫。上演後、出演者をWikipediaで調べ(でも出てこない人もいたらしい)、来年も行こう!と言うわ、と、楽しんだようです(来年のチケットも購入済み)。

大晦日は行きたかった調布市の「あわキッチン」に行けました。こちらのお店は1月末で休業されるそうなので、最後のチャンスに行けてよかった^^。

薬膳カレーが美味でした。最近 腸内環境の調子が芳しくないのでこのカレーにはむちゃ助けられました。

元日は、例年 午前中はだらだら過ごし(前日飲みすぎるから)

午後から だらだらと湘南にプチドライブするのが恒例です。

犬連れで行ける店が限られるためですが…。

今年は風もなく穏やかな元日だったので、湘南海岸でのお散歩も気持ちよかったです。

さくらは海嫌いですが、砂浜でのお散歩は楽しそうでした。

「リードを外せ」と訴えていましたが、犬も人もたくさんいたからねぇ…。

実は私はあまり「お正月」って好きじゃないです。日は普通に昇り、普通に沈むのに、なにゆえ、この一日だけが特別なのか?

(湘南海岸から望む富士山)

たった一日 日が変わることで「あけおめ」とか大騒ぎしているのをナナメに見ていたりして。

どうしてそう思うのかなぁ?とブログに書くためにその理由をと考えていたら、ふとお正月ってのは

「時の誕生日」

なのかなと思えてきて。それで特別な一日であることに納得。

論理思考ではないけど、ま、いいか。

2017年はテキトーに行こう。

ライヴの帰り、東京駅に飾られていた酉にちなんだ格言が響く。今年はジャンプする直前の、力をグッと溜める年にしようと思ってます。