ハマる数秘学

IMG_1519

2月末にデトックスベジ講師の西之園真弓さんにお招きいただき、岐阜で数秘の面白さについてお話しすることになりました。

一ヶ月以上あるのに真弓さんの告知で1日で満席になってしまい、びっくり!(◎_◎;)。ご興味をお持ちくださりうれしいです。ありがとうございます!

私たちの身近にある数字。

女性って一般的に「数字嫌い」とおっしゃる方が多いです。分析したりするために使う数字って、何かと難しいですもんねえ。

サラリーマンとして二十数年。経理・財務という仕事柄もあり、長い間 数字とは「客観的事実を示すためのツール」だと思っていました。

a2bec271616c1ed5ea97586b7dbc4869_s

が、、、、

数字にも「起源」や文字と同じように意味」があるということを知って、数字に対する見方が変わり、その意味の紐解きにハマっていったのが数秘学という世界です。

08848_1384233931

例えば数字【1】。この数字は男性の精根を表していることから、男性性の意味という意味があります。

img_5642

1900年代は【1】+【9】=【10】 → 【1】+【0】=【1】の時代だったので、男性優位とか組織とかそういうことが際立った年代。
一方で【2】は女性が正座した姿を横から見た図という意味で女性性を表す意味で使われます。2000年代は女性の時代とか言われていますが、正に。な感じ。

そうやって数字が持つ意味を誕生日を始め、自分の身近にある数字と照らし合わせて読み解いていくという感覚が新鮮で・・すっかり数秘学の虜になりました。

2月末のワークショップでは、

この2つのテキストを使い、ワークもしていただきながら数字という文字が持つ意味の面白さを知っていただけたらいいなあと思います。

『ココロぷりずむ』というワークは、私たちカウンセラーでも毎回 ワークして唸るくらい数字からくるメッセージを受け取ってください。

オレンジの冊子は、誕生日から導きださせれるご自分の運命や使命、才能などを知ってくださいね。

私の師匠 蓮野美玲先生は数秘学に出会うタイミングは、人生の潮目なことが多いと言っていました。

実際 私も数秘学に出会ったことで、変わったこと、助けられたこと多々あります

真弓さんも言っていましけど、「新たな扉を開く」機会になるとうれしいです。

お会いできる皆様、楽しみにしています!