【4/9(子宮の日)福井】母から娘に伝える生理のこと・女性のからだのこと〜学校では教えてくれない生理の話〜」

「生理って恥ずかしいものですか?」
「生理が来ると面倒で嫌だなぁって思いますか?」
「生理のことについてちゃんと知っていますか?」

学校では教わらなかった、もっと深い「生理」のことを学び、お母さまからお嬢さまに伝えてほしい講座のご案内です。

保健体育で学んだものの記憶の彼方にある生理の仕組みを改めて学ぶだけでなく、「面倒」「汚い」「恥かしい」と思っていた生理が「楽しい」と思えるようになりますよ。

お一人さま参加はもちろん、ぜひこの機会に母娘でご参加いただき母娘で女性のからだのこと、生まれてきてくれた命のことを話すきっかけにしてください。

娘を母親に持つ2人の講師が自分たちの知識・経験を通してお嬢さまに伝えたい・伝えるべきことをお伝えします!

この講座は2部構成になっています。

一つ目は「月経力アップ講座」

IMG_4909

すでに忘却の彼方?になってしまった学校で学んだ保健体育の復習はもちろんのこと、学校では学んでいない「命のしくみ」や「ナプキンの選び方」「生理痛のしくみ」「女性ホルモン」のことまで幅広くお伝えします。

img_1053-1

小学生でも理解できる構成になっているため、お子様たちが真剣にメモする姿も印象的です。

img_1059-1

ナプキンの選び方については、体の経皮吸収率から見た使い捨てナプキンと布ナプキンのメリット・デメリットを事細かく説明するとともに、「面倒」と言われる布ナプキンの扱い方もお話ししますので、

IMG_6803

ご参加者の方からは、「布ナプキンを使ってみたいけど、なんだか面倒そうだから使ってなかった。だけど、こんなにわかりやすく教えてもらったので、布ナプキンを使ってみたい」というご感想が多くいただいています。

人気というか驚きいっぱいの使い捨てナプキンの秘密の実験はぜひ体験してください!

IMG_4911

二つ目は「月経血コントロールヨガ」でカラダを動かします。

IMG_4021

ヨガといってもポーズをとるものではありません。からだをゆっくり緩めながら体の「軸」を作っていきます。

IMG_6832

体の軸を作ることができれば月経血コントロールも思いのまま。体とココロは表裏一体なので、体の軸が整えばココロの軸も整います。月経血コントロールを覚えながら、しなやかな心の軸も作ってしまいましょう

今はナプキンをショーツに取り付けて排血するのが当たり前ですが、そもそもショーツとは戦後に取り入れた下着だったことはご存知でしたか?

日本がかつて着物の時代、ほんの70年前までのショーツなどない時代は、女性たちは、お小水と同様にトイレで排血していたそうです。

トイレで排血することができるようになれば、面倒さからは解放されることはもちろん、生理期間そのものも3日程度で終わらせることができるようなります。

ヨガというと、柔軟性がないと難しいと思われる方が多いですが、この講座では、全く難しいポーズはしないのが特徴。

体を緩めながら、今の自分を感じ、感じたまそのままをそれでいいんだと感じてほしいと思います。軸づくりは、お母様とお嬢さまのスキンシップに繋がるのか、とても好評なワークです。

IMG_4059

さて、冒頭にもお伝えしましが、この講座はぜひ母娘でご参加いただきたいです。

IMG_9405

なぜならば、娘を持つ母親として講師2人の思いが強かったのが、

「実は生理というものをちゃんと理解してなかった」
「母親として娘にちゃんと伝えていくべきこと、伝えたい」

という2点。

「生理は汚いものと思ってた。恥ずかしいことだと思ってた。こんなに大切で尊いものなのに。早く知りたかったし、教えてくれる人もいなかった

「嫌だな。憂鬱だなと思っていた生理が布ナプキンをきっかけに、あら不思議。嫌どころか楽しみになってきた。どんどん自分のカラダに目を向けるようになり、自分を大切にする。

このようなことは、本当は母から娘に教えていくべきことなんだけど、母世代が生理の大切さをわかっていない。女性の一生のうち、生理の期間はなんと3000日以上。その期間を笑顔に変えられたどんな楽しいか」

これらの思いから、母娘でご参加いただきたいと思っています。

これまで名古屋、福井、岐阜で開催した中でも一番多かったご感想は「娘と一緒に聞けてよかった」「娘がいつになく真剣に話を聞いて、メモっていたのが感動した」というもの。

12169634_775014029275842_1491867710_o

【受講ご感想】

・資料がとても見やすくわかりやすかった。子供もイラストがとってもかわいい見やすいと言っていました。

・子供と一緒に講座を受けられたことが本当によかったです。家に帰ってからもちゃんと生理が来るまで布ナプキンとっておいてね!資料もとっておいて!と言っていました。また生理のこともお互い恥ずかしがらずに話せるようになりました。ちなみにわたしよりも資料にメモしていました。

ゆうこちゃん
小6の娘もピアノのレッスンを休ませてもらい、友達と児童館で遊びたい。半強制的に参加したのだけど。横で一生懸命メモを取っている姿にこみあげてくるものがあって、親子で学習できるのっていいなって思ったよ。終わったあとは(娘が)「生理の話、面白かった〜」って💜今日は親子で参加できて本当によかった。企画してくれてありがとう。そして娘たちに自分のことを大切にしてほしいって、心から願ってます。

まゆみさん

どんな反応するんだろうとドキドキしながら娘と参加しましたが、横でカリカリとメモする姿に感動でした*。大事なことがしっかりと娘に伝わったことがうれしいなーとしみじみしました。親からはなかなかうまく伝えられないことを、伝えていただけて本当に感謝です!

<他にもこのようなご感想もいただいてます♡>

・娘が成長した時に娘だけでなく、同級生とその親にも聞かせてあげたいと思ったセミナーでした。(中略)自分の生活、人生を見直すきっかけになったセミナーでした。自分だけでなく、家族や周りの皆にも教えてあげようと思います。

・娘が成人していますが、中学高校時代、ひどい生理痛があり、あの時布ナプキンに出会っていればと悔やまれます。

・布ナプキンを使うことによって、自分と向き合ってみたいと思った。

(ご参考)過去の開催レポ。

2016年6月 福井 :目指すは笑顔の伝播!学校では教えてくれない生理の話 in 福井 Part2

2016年4月 大阪:小さなお嬢様もメモする内容「学校では教えてくれない生理の話」in 大阪

2016年1月 岐阜:伝える楽しさと伝わる喜び「学校では教えてくれない生理の話」in 岐阜

2015年10月 福井:開催レポ「学校では教えてくれない生理の話」in 福井

親子の関係にも一役買う講座です。ぜひご一緒にご参加ください!

<この講座はこんな方にオススメです。生理のこと、こんな風に考えていませんか?>

?生理が面倒・憂鬱
?布ナプキンに興味はあるけど、なかなか手が出せない
?なんとなく布ナプキンを使っているけど、実のところはよくわかっていない
?布ナプキンってオーガニックじゃなきゃダメでしょ
?母として娘に言いたいけど、普段の会話からはなかなか糸口が見いだせない
?経血コントロールって本当にできるの?

<この講座で気づくこと発見できること>
◎面倒だと思っていた生理が実はとても素晴らしいことだとわかる
◎生理が来るのが楽しくなってしまう!?
◎使い捨てナプキンと布ナプキンのメリット・デメリットがよくわかる
◎布ナプキンは意外に面倒くさくない
◎反抗期の娘との付き合い方も変化
◎布ナプキンと経血コントロールで生理が3日で終了!?
◎生理で自分に自信が持てるようになる!
◎ブレない軸を体感!!

IMG_5013

11939142_1619977208271588_63613153_n

生理と通して自分を大切に、慈しむ。
そして自分を大切にすることで母から娘への愛、母からもらった命の大切さを感じ取ってもらえると嬉しいです♪


<開催概要>

◆日時:4月9日(日) 10:30〜15:30

◆会場:福井県坂井市*お申込み後、詳細をご案内します

◆参加費:(事前振り込み制)
・母娘でのご参加(お二人で)8,500
一人追加ごとに+2,000円)
(お嬢さまの参加費適用は小学5年生から)
・一人でのご参加(お一人で)6,000円

・再受講(新設):
*一部・二部両方:3,500円
*どちらから片方のみ:2,000円

★布ナプキンだけ購入したい方のご来場もお待ちしています(12:45〜14:00の間でお願いします)

◆持ち物:筆記用具、動きやすい服装、ヨガマットもしくはバスタオル

◆お申し込み:こちらのフォームから(画面が変わります)

◆講師紹介

小山田貴子(月経力アップ講座担当)

10426764_975190652535431_2016832877045455458_n

布ナプキンコンシェルジェ。「私と地球に心地よい暮らし」を応援する地球洗い隊の店長。布ナプキンの心地よさに感動し、自前で布ナプキン(Sunny Days)を開発し販売。東京・大阪で開催される「癒しフェア」でも講演会を実施。布ナプキンの使い方だけでなく、女性の体、いのちのしくみまで伝える講座は大人だけでなく小学生にも大好評。

 

小角眞由美(経血コントロールヨガ担当)

IMG_5175

ヨガインストラクター。福井にてMedel Yoga主宰。従来のヨガにとらわれない「緩めて整える」ヨガが受講者に大好評。日常会話とヨガ中のギャップの大きさにも人気が高い。ヨガだけにとどまらず、ヘナや食事など体と心を「整える」ための活動範囲は幅広い。