パワーチャージな啓蟄

205291fca87d7346fecfb87ecd9f031f_s

「けいちつ」と読むのだそうです。二十四節気の節目となるいちにちなのだとか。虫が動き出す、春という新しいエネルギーが始まる意味があるようです。昨日5日がその日でした。

立春や夏至、冬至、春分、秋分も二十四節気だそうです。春分や秋分は祝日。太陰暦が日本の祝日になっていることに興味がそそられます。今年は「暦」について学んでみたい(セミナー情報求む)。

45e94219d8fee98b1b17307b3a33e7f9_s

そんな節目なタイミングは東京・横浜でパワーチャージ。

横浜では、李 利亜先生のクラシカルホメオパシー(自己治癒力を使う同種療法)を初受診。李先生は内科医の先生です。蕁麻疹が治癒せず、でも薬は飲みなくない、ということで受診。

り.png

初診は問診だけでしたが、なんと1.5時間。症状だけでなく、色々な話をしました。この会話の中に自分に対する気づきもあって、なかなか面白かった。

ホメオパシーについては、体の変化に応じて追い追い書いていきたいと思ってます。なお、李先生の講座が大阪で3月27日に開催されますので気になる方は是非。

その後、ナチュラルクリーニング講師の本橋ひろえさんと本格的なベトナム料理屋を堪能。途中 写真を撮り忘れるくらいおしゃべりも堪能。ひろえさん、遅くまでありがとー!

img_5978

翌日は、夫と歌舞伎座デビュー。東銀座にある歌舞伎座に行く前に立ち寄ったのは、東京に来たら必ず立ち寄る銀座の火鍋。こちらの火鍋は本当にオススメ。銀座にある質の高い火鍋なのに2,500円というコストパフォーマンスの高さもポイント高し。

img_5948

お店はこちら「天味回香」。本店は台湾のようです(夫 調べ)

歌舞伎座では、市川海老蔵さんの「助六」を鑑賞しました。「助六」は市川團十郎家の十八番。夫の調べによるとこの演目は滅多に公演しないらしく、もし今度 公演するとなれば、海老蔵さんが団十郎を襲名するときくらいかもしれないとのこと。

img_5954

そんな演目を観ることができてラッキー!レポはまた後日。歌舞伎の良さに触れることができました。誘ってくださったRie Itoさんに感謝です。

img_5956

その翌日、啓蟄当日は、様々な偶然が重なり、軽井沢インテリアコンサルタントのミネママにお会いすることができました。

img_5969

場所はアマン東京。予約困難で有名なアマンのアフタヌーンティー。今月はいちごシリーズのVery Berry Black というテーマだそうです。フォアグラのイチゴ乗せとか幸せすぎる。

こちらのアフタヌーンティー。グラスシャンパンも飲めます。が、私、不思議なことにインフルエンザを境にお酒を欲しなくなりました。。この私がお酒要らないなんて。

img_5976

ミネママ曰く「あー、綾子さん。インフルエンザで浄化しちゃったのね」らしい。。。

そんなミネママのお話はいつも深くて、考えさせられること、ハッとすることいっぱいです。

昨日のお話で印象に残ったのは、

「一番重要なのは『思い』。思いは行動に出るわよ」

どれだけ表面上、いいことを言っていたとしてもその人の考えていることは、ちゃんと他の言動に表れる。それに、思いがあれば、行動に出るし、行動が出れば、人生も動くわ、とも仰ってました。

img_5977

ミネママは「私は『思い』だけ人生を生きて来たから〜」と軽やかに笑っているんですけど、その笑顔の裏には、波乱万丈な荒波を乗り越えて来たというご自身の経験に裏打ちされた自信なんだろうなぁと思いながらお話を伺っています。

このような人生の先輩と出会えたことに本当に感謝。自分たちもまだまだイケる!とエネルギーが湧いてきます。

img_5966

ミネママとは、未だに2人で顔をあわせると「なんで知り合っちゃたんだろうね?」と話しますが、ミネママとの出会いは、たくさんの新しい人・時間・場所・思考の拡がりに繋がっています。

そんな、ミネママの第2回 名古屋サロンを6月10日(土)に開催することなりました。気になる方はぜひ日程を空けておいてくださいね。

なんとも楽しい充実した東京ウィークエンドでした。あ、森田先生のサロンでカットもしました。このレポもまた後日。。。

なお、今日の夕飯は控えめです。野菜サラダと大根スープ。腎臓と肝臓に優しく・・・