アラフォーになって、生理、変わりましたか?

女性誌 Marisol 最新号の特集です。思わず目が止まりました。

40歳すぎるとPMS(生理前症候群)がひどくなったり、経血が変化したり、量が減ったり・・・

・・・

・・・

・・・

PMSがひどくなったり?

経血が変化したり?

経血量が減ったり?

・・・

・・・

・・・

忘れてました。私もそんな時がありました。布ナプキン使用前はそうでしたわ。

私は、かなりPMSがひどく、止めらないイライラで夫がトバッチリを食らい、ドカ食いに苛まれ・・なんてことがありましたが、

81c0e08535666114d58556a7a8955be7_s

ありましたが・・

・・・

・・・

今は全くない!(Wow)

この特集を見て、そういえばPMSがない!量は普通(一時期、ひどい経血量だった)!。3日で終わる!ようになったと気づきました。

世間では、生理とは大変なものだと捉えられていますが、

生理のことを正しく知ると、大変じゃなくなるどころか、生理が楽しみになってきたりします。

なんで楽しくなるのか?

私の場合は、経血で自分の体調が自分でわかるようになってきたからです。

私は専門知識なんぞ持っていませんが、専門家に見てもらわずとも(だいたい見せられませんが・・)毎月毎月 観察しているうちに何となくでもわかるようになってきた気がします。

そのおかげで通っていた婦人科には通わなくてもよくなりました。病院はどこでもそうですが、婦人科もかなりの時間とお金を要するのですよね。

「医療費削減につながります」なんて大仰なことは言いませんが、自分の体のことを自分でわかるようになることは、自分を大切にすることにつながりますし、

自分を大切にすることは、イコール、自分を幸せにすることにつながっていくと思います。

4月9日「学校では教えてくれない生理の話」で是非、生理の正しい知識を学んでくださいね。

正しい知識は自分を幸せにすることにつながりますから。

img_5730