マンダリンオリエンタルホテル香港のびっくりサービス

中国に住む悪友に会うために香港にきてます。ご一緒するのは悪友の幼馴染で開運薬膳師の森田 裕子さん。チームアマネムです。

悪友は中国・広州に住んでいて、間も無く帰任することもあり、その前に遊びに行くわーと言うたところ、

「広州には来なくて良い。香港に来い」と。

航空券は格安サイト?のエクスペディアで取りましたがANAで往復4万円。

宿泊先は「行くなら、豪華に行くぜ!」と、アマネムの勢いそのまま、相変わらずバカ満載で、マンダリンオリエンタル香港とペニンシュラ。

悪友とは、食べ物、お酒、ヨガにゴルフと共通項が多いですが、出会ってまだ3年足らずです。裕子さんは悪友つながりですっかりディープなお友達。

さて、そのマンダリン。サービスに仰天。

香港で飛行機で降りて、イミグレーションに向かおうとしたところ、目の前に『Ms. Maruyama Ryoko』という文字が。

なんとマンダリンからのお迎え。

空港内を歩かずに車でイミグレーションまでご案内。

そのあとは、荷物までピックアップしてくれて、タクシー乗り場までご案内。なんと楽チンな!この様なサービスを知ってしまうと、もうダメですな。

マンダリンオリエンタルホテル香港は、マンダリンの本店のはず。でも、ロビーはいたって簡素。日本の古いホテルみたいで、とても高級感を感じませんが、サービスはいちいち丁寧です。

部屋は、3人で泊まることもあり、ジュニアスイートにしました。

ひたすら喋り倒すので、リビングが必要なのです。

スリッパのクオリティに感動。丸山的には、スリッパは、ホテルの良し悪しを決める大事なポイント。

部屋のフロアは22階。数秘的に完璧。

そういえば、今日の飛行機のシートは「8」でした。なんだかキテます。

ウェルカムサービス。ワインがついてきました。

バスルーム。変なニオイはしません。

香港では食事だけ一緒で、あとはそれぞれ思い思いに過ごします。
悪友は開運スポットに行くそうで、私はホテルでのんびり昼寝・読書・フィットネスフロアで体を動かす、あとは溜まっているブログを書く予定。

(Welcome Message には、「Warm Welcome Back」ですと。わかっていても嬉しい^^)