【開催レポ】失敗しない!米粉パン講座・応用編

本日は米粉コンシェルジュ協会 代表理事 栁田かおり先生をお招きして、失敗しない!米粉パン講座の応用編を開催しました。

かおり先生の講座は、2015年10月に「失敗しない!米粉スイーツ講座」で名古屋にお越しいただいて以来、もう7回目?の講座開催になります。

今日のパン講座は、過去に基礎パン編を受講してくださった方限定の応用編。

かおり先生のベースである東京・大阪では、この米粉パン講座は3日コースですが、名古屋は特別に基礎編と応用編の一日集中講座で開催していただいています。

本日 作ったのは、全部で7種類でした。

米粉ベーグル。

ベーグルは失敗すると皺々になるらしいですが、私たちが作ったベーグルは表面がパンっと張ったすばらしい出来ばえ。

米粉シューマイ。米粉にあるものを混ぜて皮を作ります。うまー!今日はお豆腐でベジ仕様。

米粉カンパーニュ。人気パンでした。。

米粉うどん。小麦のように足で何度も踏む必要なし!なのに、讃岐うどんと同じコシ!で、一同びっくり。

自分たちで捏ねて切りました。

米粉プチパンとシナモンロール。お腹いっぱいなので皆さんお持ち帰り。家で食べましたがウマウマ。


丸山リクエストの名古屋限定 米粉あんぱん。これは蒸しパンです。

かおり先生の講座は、実習が充実。全員で手を動かします。 感覚を体に記憶させるのです。

それに加えて、なんと言っても圧巻なのが、講義の時間。

米粉という米粉を知り尽くす、かおり先生の半端ない知識量をシェアする時間。

実は、上記の7種類のパンの粉の配合は全て違います、それは日本国内、海外の米粉など数十種類を粉を試し、実験、なんどもなんども試作して作られたレシピだから。

数え切れない試作から、米粉ごとのクセや特徴を知り尽くしているので、講義の時間の情報量が半端ないのです。だから、講義の時間は皆さんついて行くために耳が真剣。その知識量の多さ・理論がわかりやすいこと、ライヴ感たっぷりの実習にかおり先生のファンになる方は多いですね。

米粉というのは、水分量や粉砕方法の違いで大きな差が出るため、それを知らずに安易に手を出し、失敗して「米粉は無理」と敬遠してしまう方が多いと聞きます。

それは正しい米粉の知識を知らないから。正しい情報、正しい組み合わせを知れば、メッチャ美味しい米粉パンを堪能できるのです。

みなさまご参加ありがとうございました。

早速ご感想も!ありがとうございます。
米粉コンシェルジュ協会 かおり先生の米粉成形パンレッスン(デトックスベジ講師 西之園 真弓さま)
失敗しない!米粉成形パン講座(のりのりさま)

次回は10月、もしくは11月に基礎編を開催予定です。日程、もうしばしお待ちを。

(今日のランチ)