9.5合目からが本番

昔、対外公表に関わる仕事をしていたときに、完成に近づいた資料を提出したら、はい、おしまい、というタイミングで上司が

「よし。まるちゃん、今から数字を全部チェックしよう」

と言って、何度も何度もチェックした数字や文章を一からチェックし直し始めたことがありました。夜中にも関わらず、、、。

ゴールが見えていたタイミングで、まるで振り出しに戻るような仕事の進め方に唖然(憮然)としていたら、

「まるちゃん、仕事は9.5合目からが一番大変で大切なんだよ」

と、諭してくれました。実際 穴が開くほど色んな人が見た数字なのに間違いかあった(ような)、ので、その言葉は重く私の心に残り

それ以来 間も無くあがり!というタイミングこそ、スタートに戻ることが大切だと思うようになりました。

最近 何かと9.5合目にいるため、この言葉をよく思い出します。まあ色々あります。色々見えます。

ホントに9.5合目は、わかっていても毎回しんどいぜと思いつつ、しんどいからこそ、9.5合目にいるんだ、あと0.5だ、と言い聞かせ、自身を鼓舞し、淡々と歩みを進めています。

これまでと同じように歩みを進めていけば、ゴールにたどり着けることを知っているから。

ゴールは、すぐそこ。

がんば。