「絶対儲かる」投資???

fullsizeoutput_e9b

先月6月は怒涛の日々。実家を往復、仕事も多忙で最終週になる頃はヘロヘロ。

それでも、30日金曜日に一段落し、四半期に1度のお楽しみ、サロン・イナシュヴェで酒井シェフの見事なプレゼンテーションを堪能し元気回復。

fullsizeoutput_e9c

そこで話題になったのは、ビットコインを始めとする新手の投資話。

なんでも数十万円を出すと「絶対儲かる」秘策を伝授してもらえるのだとか。しかもお金(受講料?)を出さないと一欠片も教えてもらえないらしい。

胡散臭いことこの上なし。

私は株価・為替・金利の金融マーケットを相手に15年以上仕事をしていますが、マーケット関係者が口を揃えて言うのは、

「金融マーケットに『絶対』はない」

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

絶対儲かる話があれば、金融工学といった気難しい学問は発展しませんし、そもそも投資とはリスクとリターンの関係で成り立っているもの

バブル以降、証券会社が自社利益優先で顧客にリスクとリターンの関係をロクに説明もせず、消費者が大損した事象・事件が相次いだため、顧客保護の観点から法規制が整備され、投資商品を販売する際は販売元はリスクとリターンのそれぞれしっかり説明することになっています。

なので、「絶対儲かる」なんて言うのは金融商品取引法違反ではないかとも思うのですが。

日本は「投資」に関して学ぶ機会がなかったため、「投資」「投機」を一緒にしている人、投資は危ないからお金は銀行預けておけばよいと考えている人が多いように思います。

de2f862b375707dd574336617b8e09d0_s

そんな銀行の普通預金の金利は0.001%の時代。銀行に預けてもお金は一生増えない(と考えてよい)。でも年金の受給年齢の引き上げや、若者人口減少で年金はもらえないかもしれないと言う漠然としつつも、考えるとゾッとする不安は日に日に強くなるので、このような投資話が魅力的に聞こえるのだと思います。

確かにこんな低金利で、かつそれが長期に渡ると考えられている中、私たち一人一人が「投資」についてもっと学ぶ必要があると強く・強く思いますが、

投資についての知識が少ない人がいきなりビットコインや「絶対儲かる話」に飛びついてはいけません

この日もお金の流れを説明しながら、そーいうことをわかってない人に、ビットコインに手を出しちゃダメだよと。パチンコか宝くじを買うつもりのお金(=戻ってこなくてもよいお金)ならいいけど、と。

そもそも「絶対儲かる話」に飛びつく人は、投資のど素人。金融マーケットを知っている人は、冒頭に書いた通り「絶対はない」ことを知っているので、このような怪しい話には手を出しません(どんな話をするか聞いてはみたい)。

騙されないように気をつけて欲しいですね。