慢性じんましんにサヨナラ

4f22d7d8f1bdb3542f6373e7f3b81fd0_s

長い間 慢性じんましんに悩まされていました。子供のころから持っていた症状でしたが、大人になってからは四半期毎にやってくる決算など大きな仕事の山がやってくれると

  • 内肘あたりにポツポツ。
  • 鎖骨あたりにポツポツ。
  • 足のすねあたりにポツポツ
  • 股関節あたりにポツポツ

じんましんって出てくるととっても痒いです。この辛さは、ひょっとしたら眠れないより辛いんじゃないかと思うくらい。

fe47ae70843aff07297a28f90a0b4a6f_s

会社員時代、皮膚科にはほぼ毎週 通いました。様々な薬を飲んだり塗ったり、なんだかイタチゴッコ。じんましんは体質だから仕方ないと思い込んでいました

ところが、そのじんましんが、この数年おさまりました。治った要因の一つは会社を辞めたことでストレスが軽減されたからだと思いますが、もう一つ考えられる大きな要因は

「食生活」

を見直したことです。当時は添加物や油の質などの知識は全く持っていなかったので(賞味期限が長ければ長いほど良いと思っていたくらい)、ほぼほぼ毎日の食生活はこんな感じ。

  • 朝はコンビニのおにぎり
  • 昼は外食
  • おやつはコンビニのシュークリームとスナック菓子
  • 長残業当たり前の夜はスナック菓子

a40bfb22fd5a90374669e3c67f90d855_s

コンビニLoverでしたわ。会社を休職した時期にちょうど栄養学に触れる機会があって、外食系の食事に多く含まれる添加物や質の悪い油がアレルギーを誘発したり、炎症をひどくしたりすると言うことを知りました。これを知った時、猛省どころではなかったです。

そこからは家で食事を作ること、お菓子は手作り、野菜やタンパク質をしっかり食べること、小麦や乳製品を多量に摂取しない・・を心がけていたら、いつの間にか慢性的なじんましんは出なくなりました。

今でも時折 発疹するので完治したとは言えませんが、大抵 栄養が偏った時や体のバランスが悪くなった時なので自分で原因がわかり、自分である程度 修正できるようになりました。病院に通うことはなくなりましたね。

これから花粉症の季節。日本人の2人に1人はなんらかのアレルギー症状を持っているそうです。アレルギー対策は、その症状を緩和するためのグッズに注目がいきがちですが、抵抗力を作る体質改善にはあまり目が向けられていないと思います。

dc80ba3cf2455d7812916befa95ca405_s

「食生活」は血や肉、細胞を生み出すもの。私たちの60〜100兆個あると言われる細胞は幾つになっても代謝(=新しく生まれ変わる)を繰り返すそうです。

これは私個人の経験談で全ての人に当てはまるとは言えませんが、少なくとも40年近く付き合ってきた慢性じんましんが50才手前になってほぼ治ったのは事実です。

食生活から考えるアレルギー対策、取り入れて欲しい知識です。昨今 野菜が高騰していて野菜買えないとかテレビで言ってますが、その後にかかる医療費と比べれば高くはないと思いますね。