セミナー価格が高いから受講できない

51463b4d41839bf50b930bcecaa77665_s

会社員時代に所属した財務部とはお金と向き合う部署です。お金を管理し、お金を守り、お金を増やし、お金の使い方を考えます。お金に関して頭を使いまくる仕事です。そのお金を知る立場から見て「おや?」と思うことがあります。

「セミナー価格が高いから受講できない」という理由で受講を見送るケース。人それぞれ経済的事情はありますが、お金の使い方としてそれは近視眼的ではないか?と、考えられるケース。

私たちを取り巻くお金の支出を大きく分けると「費用」と「投資」という性格があると考えています。その違いは『時間』。

「費用」とは、日頃のお買い物や外食、旅行もこの中に入ると思っています。お金を出した時にその対価である効果をすぐ感じることができます。

名称未設定2

一方で「投資」とは最初の支出額は大きく、そしてその効果をすぐには感じられないけど、長期間に渡って効果が発生し、ともすると最初の支出額を超える効果があります。セミナーはこの部類に属します。

名称未設定3

講座を受けたからってすぐには効果は出てこない、けど、その効果はほぼ一生。

セミナー価格が高いから行けないと言っている人は、この支出の性格をわかっているのかな?セミナーという「長期間に渡って効果を受け取ることができる時間」とランチやスイーツを食べながら「その一瞬を楽しいと思う時間」と混同しているのではないだろうか?と思う時があります。

お金の使い方というと「節約」に目が向かいがちですが、私自身は価値をあげたり、長期に渡って効果をあげるためのお金の使い方の方がより大切なのでは?と考えています。

価格を見て「うっ…」となっても、「この支払の対価は何年に渡って得られるのか?」という視点・考え方。

これからの時代は特に。