新商品使ってみました<ダークブラウン編>

img_9934

新商品の使用レポです。

ディープチェスナットに続き、今回はダークブラウン(2,592円)。ダークブラウンは白髪がこのように染まります。

新商品は酸化防止のため25gずつ個別包装されていて、ビニール手袋とシャワーキャップ、使用説明書が同封されています。

img_9987

粉の色はディープチェストと比較した写真をどうぞ。ディープチェスナットと比べると少し緑が薄いかも。

IMG_0173

ぬるま湯で溶いたらすぐに塗ります。すぐ塗れるのが嬉しい。今回は匂いが気にならなかったのでオイルは使わず。

今回も素手で塗りました。ディープチェスナットは素手で塗ったら手が黒くなってびっくりましたが、ダークブラウンは特に黒くならず。。

塗ったらシャワーキャップ。いつもこんなグチャグチャ。ど素人でブッキーなので美容師さんのように上手はできません。私はこのうえにタオルを巻きます(サランラップはNG!)。1時間放置。この間に掃除機かけたり洗濯物したり。

IMG_0146

しっかり洗い流します。森田先生は色が安定するまではシャンプーを勧めていませんが、私はお湯だけでは物足りないのでヘナ後だけはシャンプー使います。

もちろん使うのはこれ(マヘンディシャンプー100ml 1,080500ml 4,320)。使うと言っても500円玉くらいの少量です。このシャンプー、実は隠れ人気商品^^。

IMG_9943

洗い流してドライヤーをかけますが、ここでびっくり!手が黒い!(ディープチェスナットも同様)。でも石けんで洗えば落ちるの慌てないでくださいね。

(植物染料ゆえの特性なのでご容赦ください)

YtW4UVHeR6WxdgnQZGqD9Q

色の染着について。ダークブラウンという表現らしく白髪が栗色っぽくになりました。

私の髪質だとディープチェスナットは真っ黒になったので、髪量もある私の場合 ちょっと重たさを感じていましたが、ダークブラウンは色が明るくなりつつ、落ち着きもある感じで、私自身はダークブラウンがお気に入り♪

次回はオレンジを試します。