フィッシングメールに騙されるの巻

PCを開け、メールチェックしていたらこんなメールが。

今日の15:39?
新しい支払い設定?
この時間、昼寝してましたけど????

「不正利用された!!!」と、慌ててリンクが貼られている「Apple ID アカウントページ」をクリックしてパスワード設定し、なんか上手く再設定できなかったので、Apple Supportに電話(←結果的にこれがよかった)。

Apple Supportはすぐに繋がりますし親切で大変 助かるのですがオペレーターさんの発した言葉が衝撃的。

「Apple からそのようなメールは通常送りません。それ偽メールでは?」

送信先メールを確認してください、という指示のもと確認すると明らかにAppleじゃない。

げげげ。やられた・・( ꒪⌓︎꒪)
こういう詐欺ものには引っかからないと思っていただけにショック(゚´ω`゚)゚。
油断したなぁ。

その後はオペレーターの方に助けてもらいパスワードを再設定し、事なきを得ました。。゚。

フィッシングメール(実在する企業やサービスを装ったメールを送りつけ、登録情報の確認などの名目で、IDやパスワード、クレジットカード番号などの個人情報を窃取する詐欺のこと)は横行していますので、皆様もどうかご注意のほど。