夏こそヘナの効能が発揮される!

2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s

年々、日本には四季が無くなっていくような感じがします。特に春と秋。冬が終わればいきなり夏で、夏から冬も然り。

先日 開催したホリスティカルハーブテント®︎&トリートメント体験会(次回7/29)で東京からお呼びした「小桃堂」のいくとうひさよさんから「夏こそヘナをしたほうがいい」というお話を聞きました。

img_0812

ひさよさんのトリートメントはインド伝統医学アーユルヴェーダをベースしているのです。

ひさよさん曰く「夏の日差しの中にいると体が火照る。火照るということは血管が熱くなっているということ。その熱くなっている血を冷ますためにも冷却効果があるヘナは夏にこそやったほうがいい」

私は常々「ヘナは体を冷やすので、塗布時間は1時間ね!」と言っていますが、その冷やすという特徴が夏には効果を発揮するとのこと。

これからの季節「今日は一日外にいて疲れたなー」という日にはヘナしてみてください。私は暑さが苦手で夏バテするタイプなので、夏はマメにヘナろうと思ってます。


ヘナ製品のご購入はオンラインストア「Maru’s Select

様々なヘナに関する質問はLINE@まで。

LINE@コード:@jhy5313z
QRコード:

友だち追加